• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2019年2月 > 第36回東月寒地区雪中運動会

ここから本文です。

更新日:2019年3月4日

第36回東月寒地区雪中運動会

2019年2月24日

寒さに負けず冬遊びを楽しもう!
~第36回東月寒地区雪中運動会~ 

風船割りの様子 障害物競走の様子

 2月24日(日曜日)午前9時30分から、吉田川公園内グラウンド(豊平区月寒東3条19丁目)で、東月寒地区雪中運動会が開催され、地域住民ら約350人が参加した。

 これは、家に閉じこもりがちになる冬期間に、屋外で楽しみながら体力作りを行うことや地域住民の連帯感の醸成を目的に、東月寒地区町内会連合会(有田京史(ありた・きょうふみ)会長)が毎年開催しているもので、今年で36回目。

 開会式では、西田健一(にしだ・けんいち)豊平区長が「冬の寒さに負けず、元気いっぱい楽しんでください」とあいさつ。

 参加者らは、風船割り、障害物競走、ボブスレー、絵合わせなど幼児から高齢者までが楽しめる8つの種目に挑戦した。

 幼児から小学2年生までが参加した「風船割り」では、雪で滑る風船に悪戦苦闘する子どもたちのほほ笑ましい姿が見られた。

 一方、小学3年生から6年生までで行われた「障害物競走」は真剣勝負そのものであり、ゴールを目指して進む子どもたちに、観客から大きな声援が送られた。

 親子競技の「ボブスレー」では、勢い余って横転する親子が続出。直線やカーブに合わせてスピードに緩急をつけるなど、そりを引く大人の方が熱心に取り組んでいた。

 また、同じ絵を拾った相手と一緒にゴールを目指す「絵合わせ」では、手をつないで仲良くゴールを目指すなど、会場中が和やかな空気に包まれた。

 すべての競技が終了した後には、女性部特製の豚汁で冷えた体を温めながら、お互いの健闘をたたえ合った。

ボブスレーの様子 絵合わせの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603