• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2019年2月 > 第23回「とよひら子どもユメひろば」開催

ここから本文です。

更新日:2019年2月20日

第23回「とよひら子どもユメひろば」開催

2019年2月17日

届けているのはコーヒーだけじゃない!五感で学ぶカフェのお仕事
~第23回「とよひら子どもユメひろば」開催~ 

コーヒーについて学んでいる様子 一流カフェのおもてなしを体験している様子

 2月17日(日曜日)午前9時30分から、宮田屋珈琲豊平店(豊平区平岸4条1丁目)で、「第23回とよひら子どもユメひろば~届けているのはコーヒーだけじゃない!五感で学ぶカフェのお仕事~」が開催され、区内の小学4~6年生13人が参加した。

 「とよひら子どもユメひろば」とは、子どもたちに「仕事」に関する知識や面白さを伝えるため、HTB北海道テレビの連携協力のもとに豊平区が主催し、豊平区にゆかりのあるさまざまな職業の方々を講師に迎え開催しているもの。

 23回目となる今回は、宮田屋珈琲豊平店の佐藤能仁(さとう・たかひと)店長が講師となり、カフェの仕事について学んだ。

 初めにレンガ造りの倉庫を改装して作られた店内の見学を終えた子どもたちは、コーヒー豆の産地や1杯のコーヒーを入れるためにはたくさんの人たちの協力が必要であることなど、「コーヒー」がどんなものかを学んだ。

 次に佐藤店長の実演で「たくさんあるカフェの中から選んで来店してくれたことに感謝すること」や「それぞれのお客様の来店目的に応じた接客を心がけるなど、相手を思いやることが一番大切であること」など、一流カフェでの“おもてなし”を体験。その後行われたロールプレイングでは、コーヒーをこぼさないよう緊張した表情を浮かべながらも接客を楽しく学んでいる様子だった。

 最後に「プロ直伝!お家でおいしいカフェラテをつくるコツ」を学んだ子どもたちは「家に帰ったら、ママにも作ってあげたい」「自分で入れたカフェラテを飲みながら、家族や友達にコーヒーのことを教えてあげたい」など満足した様子だった。

カフェラテ旁を体験している様子 参加者全員で記念撮影

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603