• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2018年12月 > 「エスポラーダ北海道・レバンガ北海道 試合観戦スタンプラリー」開催

ここから本文です。

更新日:2018年12月13日

「エスポラーダ北海道・レバンガ北海道 試合観戦スタンプラリー」開催

2018年12月1日

スタンプを集めてエスポラーダとレバンガを応援!
~「エスポラーダ北海道・レバンガ北海道 試合観戦スタンプラリー」開催~

PRブースの様子(左からこりん、めーたん) PRブースの様子(左からこりん、リスポ、めーたん)

 12月1日(土曜日)午後4時から、北海道立総合体育センター「北海きたえーる」(豊平区豊平5条11丁目)で、“エスポラーダ北海道”の試合の来場者に向けて、「エスポラーダ北海道・レバンガ北海道 試合観戦スタンプラリー」をPRした。

 このスタンプラリーは、「北海きたえーる」を本拠地とするプロフットサルチーム“エスポラーダ北海道”とプロバスケットボールチーム“レバンガ北海道”の両チームへの愛着をより一層深め、もっと地元での試合に足を運んでもらおうと、豊平区が初めて企画したもの。平成30年12月から平成31年2月上旬までに「北海きたえーる」で行われる“エスポラーダ北海道”と“レバンガ北海道”の8試合を対象としており、それぞれを1試合以上観戦し、試合会場や区役所で配布している台紙に会場に設置しているスタンプを押して応募すると、観戦数に応じてオリジナルグッズなどの景品が当たる。

 この日は、“エスポラーダ北海道”の試合開始前とハーフタイムに、同会場のメインアリーナホワイエ(ロビー)にスタンプコーナーが設けられ、豊平区キャラクター「こりん」と「めーたん」が登場し、一緒に写真撮影をしながらスタンプラリーをアピールした。また、“エスポラーダ北海道”のオフィシャルキャラクター「リスポ」も加わり、観戦者の台紙にスタンプを押してあげるなどしてコーナーを盛り上げた。

 ハーフタイムにコーナーを訪れた家族連れは、「レバンガの試合も見てみたいね」と笑顔で話しながら、丁寧にスタンプを押し大事そうに台紙を持って試合会場に向かった。

台紙にスタンプを押す来場者 スタンプラリーの台紙

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603