• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2018年8月 > 美園小学校児童が「文字入りリンゴ」を制作

ここから本文です。

更新日:2018年9月3日

美園小学校児童が「文字入りリンゴ」を制作

2018年8月27日

シールを貼ってオリジナル「文字入りリンゴ」を作ろう!
~美園小学校児童が「文字入りリンゴ」を制作~

シールを貼り付けている様子 シールを貼り付けている様子

 8月27日(月曜日)、美園小学校(遠藤利恵(えんどう・りえ)校長)の4年生84人が、豊平区環状通(道道89号札幌環状線)の中央分離帯にあるリンゴ並木のリンゴの実に黒いシールを貼り付け、「文字入りリンゴ」の制作を行った。

 美園小学校では、校区内にリンゴ並木があることから、平成25年度から毎年、4年生の総合学習でリンゴを題材に美園地域の歴史やまちづくり活動について学んでおり、今回の取り組みはその一環で行われた。「文字入りリンゴ」は、色付く前のリンゴに文字や絵がデザインされた黒いシールを貼り、赤く熟した後にシールを剥がすことで、シールを貼っていた部分が色付かずに浮き出ることで作ることができる。今年貼り付けた7種類の黒いシールは、児童たちがデザインを考えた。

 この日、児童たちは、授業に協力している美園リンゴ会(稲葉郁夫(いなば・いくお)会長)の方々に手順を教わりながら、思い思いにリンゴの実を選び、「うまく貼るのは難しいね」などと話しながら、実が木から外れないよう慎重な手つきでシールを貼り付けていった。

 無事に作業を終えると、児童たちはほっとした表情になり、「きれいに貼れてうれしい」「赤くなるのが楽しみ」などと笑顔で声を弾ませ、収穫を心待ちにしている様子であった。これらのリンゴは、10月4日(木曜日)に児童たちの手で収穫される予定である。

シールを貼り付けている様子 シールを貼ったリンゴの実

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603