• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2018年7月 > とよひらラグビー体験会

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

とよひらラグビー体験会

2018年7月7日

ラグビーを体験して、ワールドカップを盛り上げよう!
~とよひらラグビー体験会~

パスの練習の様子ボールを持って走る練習の様子

 7月7日(土曜日)午前9時50分から、月寒屋外競技場(豊平区月寒東1条8丁目)で、「とよひらラグビー体験会」が開催された。

 この体験会は、「第9回北海道ラグビーフェスティバル(主催:北海道ラグビーフットボール協会)」のコーナーの一つとして開催され、豊平区民がスポーツに親しむきっかけとなる場を提供する「とよひらスポーツ応援プロジェクト」の一環として豊平区が主催したもの。4回目となる今年は、札幌ドームが試合会場の一つとなる「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会」のウォームアップ事業として行われ、ラグビーの楽しさを体験してもらい、より一層関心を高めて盛り上げることを目的としている。

 この日は冷たい風が吹く肌寒い日だったが、5歳から小学校6年生までの男女40人と保護者13人が参加。参加者は、小学2年生までのクラスと3年生以上のクラスの2つに分かれ、体験がスタートした。

 小学2年生までのクラスは、ボール運びゲームやボールを持って走る練習などを、3年生以上のクラスは、パス・コンタクトプレーの練習やタグラグビーの試合などを行った。また、最後は全員が芝生の上ではだしになり、ラグビーボールを使用した鬼ごっこを行い、子どもたちは夢中になって楽しそうに走り回っていた。

 体験会を終えた子どもたちは、「ラグビーは初めてだったけど、とても楽しかった」などと笑顔で感想を話していた。

タグラグビーの試合の様子集合写真

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603