• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2018年4月 > アップルスマイル大使の藤本姉妹が1日豊平区長に就任

ここから本文です。

更新日:2018年4月20日

アップルスマイル大使の藤本姉妹が1日豊平区長に就任

2018年4月19日

アップルスマイルで職員を激励!
~アップルスマイル大使の藤本姉妹が1日豊平区長に就任~

辞令書とタスキを受け取り記念撮影(左から藤本奈千さん、西田区長、藤本那菜さん) 職員訓示の様子

 4月19日(木曜日)、女子アイスホッケー選手で、今年の平昌オリンピックに出場した藤本那菜(ふじもと・なな)さんと、カナダの女子プロリーグ(通称:CWHL)で昨季までプレーしていた妹の藤本奈千(ふじもと・なち)さん(以下、「藤本姉妹」という。)が、1日豊平区長を務めた。

 豊平区出身の藤本姉妹は、2016年10月より、「アップルスマイル大使」に就任しており、自身の競技活動や区内での各種大会、イベントなどを通して「おもてなしの街・豊平」の魅力発信に協力している。

 今回のイベントは、藤本姉妹がおもてなしの活動やおもてなしのシンボルである「アップルスマイル」を広くPRすることで、地元出身のスポーツ選手との交流から冬季スポーツへの関心を高め、冬季オリンピック・パラリンピック招致に向けた機運を醸成することを目的に実施された。

 西田健一(にしだ・けんいち)豊平区長から辞令書とタスキを手渡された姉の那菜さんは、「このような機会は滅多にないので、精いっぱい務めさせていただきます。」と力強く宣言。妹の奈千さんも、「アップルスマイル大使として常にスマイルを意識して頑張ります。」と話し、区長としての公務に意気込みを見せた。

 午前中は、区役所職員約70人の前で訓示式を行ったほか、区役所内各課を訪問し、「お仕事お疲れ様です。大変かと思いますが、おもてなしの気持ちを忘れることなく頑張ってください!」などと労いの言葉を掛けたり、区役所1階の戸籍住民課窓口で来庁した区民に整理券を発券する業務を手伝ったりした。

 午後からは、区役所3階の区長室で、決裁などの区長事務を体験後、1階の「こりめスタジオ」で記念撮影会を開催。インスタントカメラやスマートフォンで区民と一緒に撮影し、2人が写真にサインするなど、訪れた区民やファン約30人と触れ合っていた。

 公務終了後、那菜さんは、「区民の皆さんも職員の皆さんもあたたかい笑顔で迎えていただきうれしかったです。貴重な経験になりましたし、ますます豊平区が好きになりました。」と笑顔でコメント。奈千さんも、「人の温かさを間近で感じることができ良かったです。記念撮影会では区民の皆さんとの交流でたくさんエネルギーをもらいました。」と感想を述べ、充実した様子で公務を振り返っていた。

戸籍住民課窓口での発券業務の様子 こりめスタジオでの記念撮影会の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603