• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年9月 > 西岡地区自主防災訓練

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

西岡地区自主防災訓練

2017年9月30日

いつ起きるか分からない災害に備えて
西岡地区自主防災訓練

西岡防災訓練1西岡防災訓練2

 9月30日(土)午前10時から、西岡小学校体育館(豊平区西岡2-9)で西岡地区町内会連合会自主防災訓練が開催され、地域住民ら約120名が参加した。

 これは、「基幹避難所」である学校体育館で、実際に避難所生活を体験することで、災害時の心構えとするとともに、避難所の備蓄品や日ごろの備えを確認することを目的として町内会連合会が主催したもの。町内会役員のほか、札幌大学の学生9名がボランティアスタッフとして訓練に参加した。

 体育館には、防災グッズや校内の備蓄品の展示やさまざまな体験ブースが設置された。段ボールベットの体験ブースでは、「思ったより丈夫だし暖かいね」などと話しながら横たわったり座ったりしていた。

 そのほか、ジャッキを用いてけが人をがれきの下から救出する体験や、簡易トイレや寝袋の使用体験、非常食の試食などが行われ、参加者は時折質問するなど、興味深い様子で各ブースを見学・体験していた。

 西岡連合町内会の押木正康(おしき・まさやす)会長は「避難所となる体育館で実際に体験することで、より強くイメージすることができたと思う。今日のことを地域に持ち帰り、皆さんが防災リーダーとして活躍してくれることを期待している」と感想を話していた。

西岡防災訓練3西岡防災訓練4

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603