• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年3月 > 「こりめカレー」実食会

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

「こりめカレー」実食会

2017年3月14日

豊平区役所食堂が「こりめカレー」の提供を開始!
~「こりめカレー」実食会~

豊平区役所食堂で提供される「こりめカレー」 記念撮影

 3月14日(火曜日)午前11時30分から、豊平区役所(豊平区平岸6条10丁目)で「こりめカレー」の実食会が開催された。

 「こりめカレー」とは、豊平区のキャラクターである、リンゴの「こりん」と羊の「めーたん」にちなんだ、リンゴと羊を使用したカレーのこと。

 豊平区の商店街加盟店7店舗では、各店オリジナルの「こりめカレー」の提供が開始されており、一食当たりの料金の3%が区内で活動する「子ども食堂」へ寄付される「子ども応援メニュー」となっている。

 この実食会は、豊平区の商店街による“子ども応援企画”のスタートに併せて、豊平区役所食堂でも「こりめカレー」の提供が開始されることに伴い、区役所内においても当該“子ども応援企画”への参加を呼び掛けるとともに、区役所食堂での提供開始を広く周知するために行われたもの。

 実食会には、三井一敏(みつい・かずとし)豊平区長と高橋由香(たかはし・ゆか)区役所食堂店長のほか、豊平区役所の若手職員4人も参加した。

 区役所食堂で提供される「こりめカレー」は、スパイシーな本格カレールーに、ソテーされた角切りリンゴと生の角切りリンゴが加えられ、優しい甘さと独特の食感が楽しめるほか、ローズマリーと共にオイルに漬け込んでから揚げられた、特有の臭みがなく柔らかくて食べやすいラムカツがトッピングされており、ボリューム満点な仕上がりとなっている。

 「こりめカレー」を食べた参加者らは「ラムカツが大きくて、食べごたえがあった」「リンゴがゴロっと入っていて驚いたが、食べてみると食感が良くルーとも合っていておいしい」などと口々に感想を話していた。

 区役所食堂の「こりめカレー」は、体に優しいサラダもついて1食650円で提供され、毎月14日の「とよひらの日」限定メニューとなっている。

 なお、この日準備された30食分の「こりめカレー」は完売となった。

実食会の様子 実食会の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603