• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年3月 > 豊平区創造学園第40回卒業式

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

豊平区創造学園第40回卒業式

2017年3月10日

2年間の思い出を胸に、まちづくりへの新たな門出!
~豊平区創造学園第40回卒業式~

卒業証書授与の様子 皆勤賞授与の様子

 3月10日(金曜日)午前10時から、月寒公民館(豊平区月寒中央通7丁目)で、札幌市豊平区創造学園第40回卒業式が行われた。

 創造学園は、新しい時代に対応できる高齢者としてたくましく生き、自らが主体的に学習活動に参加する中で人生の生きがいを見いだすとともに、長年の人生経験を若い世代に伝達し、地域社会に貢献できる高齢者の養成を目的として、昭和51年に設立された市内では唯一の2年制の高齢者教室。

 生徒らは、さまざまな分野の講義、地域交流や近隣小学校との合同授業など、幅広く充実した活動に参加する。

 この日卒業を迎えたのは、第40期生の78人(男性29人、女性49人)。平均年齢は73.0歳(男性73.4歳、女性72.9歳)で、最高齢者は83歳の男性。設立以来、3,518人が学園から巣立っている。

 卒業式では、多くの来賓や後輩の41期生が見守る中、学園長である三井一敏(みつい・かずとし)豊平区長から、卒業生一人一人に卒業証書が手渡された。また、皆勤賞を達成した21人の卒業生には、記念品も併せて贈呈された。

 三井学園長は、「2年間の学園生活で得た知識や経験を活用し、さまざまな世代の方々と交流を行い、地域活動に積極的に参加するとともに、おもてなしの心を持って地域のためにご活躍されることを期待しています。」と式辞を述べた。

 在校生代表からの送辞を受け、卒業生を代表して多田公一(ただ・ひろかず)さん(78歳)が、「2年間という短い間であったが、とても充実した楽しい日々を過ごすことができました。今後は、学園で得た知識と経験を生かして、地域活動に貢献していきたいです。41期生の皆さんは創造学園の歴史ある伝統を引き継いで行ってください。」と力強く答辞を述べた。

 式の最後には、全員で「蛍の光」を合唱。卒業生は、仲間と過ごした楽しい学園生活に思いをはせながら、在校生らの拍手に見送られ笑顔で学園を後にした。

蛍の光斉唱の様子 記念撮影

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603