• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2016年の地区ニュース > 2016年5月 > 長春市精神文明建設指導委員会行政視察団が豊平区を訪問

ここから本文です。

更新日:2016年6月9日

長春市精神文明建設指導委員会行政視察団が豊平区を訪問

2016年5月20日

「おもてなしの街・豊平」へようこそ!
~長春市精神文明建設指導委員会行政視察団が豊平区を訪問~

視察団が説明を受ける様子 記念撮影

 5月20日(金曜日)10時、中華人民共和国の長春市精神文明建設指導委員会の行政視察団(姚 麗(ヤオ・リー)団長)一行5名が、豊平区を訪問した。

 同委員会は、心豊かでマナーの良い市民の育成、市民向けサービスを提供する団体の指導やサービスの質の向上を図る組織で、5月19日(木曜日)~5月23日(月曜日)の日程で来日。

 札幌市への訪問は、市民サービスの向上について視察することを目的としたものであり、大通証明サービスコーナーに引き続き、豊平区を訪れた。

 一行は、初めに三井一敏(みつい・かずとし)豊平区長を表敬訪問し、豊平区の概要に関する区長の説明に熱心に耳を傾けた。

 区長から「おもてなしの街・豊平」を表すロゴマーク「アップルスマイル」のバッジが贈呈されると、早速、笑顔で身に着けるなど、和やかな雰囲気で懇談が進められた後、一行からは掛け軸が贈呈され、懇談は記念撮影で終了となった。

 その後、市民と接する機会の多い保健福祉課、戸籍住民課の職員と一緒に、実際の窓口を回った一行は、番号札を活用した呼び出しサービスを興味深そうに見学するとともに、「札幌市の出生率は全国に比べてどうなのか」「今後、児童手当は引き上げになる予定なのか」、「豊平区キャラクター『こりん』『めーたん』のように、他の多くの自治体でも、キャラクターを活用しているのか」等と質問し、職員と活発な意見交換を行った。

 窓口見学終了後は、広聴業務や、豊平区が力を入れている「おもてなし」の取組についての説明が行われ視察は終了した。

視察団が説明を受ける様子 視察団が説明を受ける様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603