• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

レバンガ北海道豊平区民応援デー 道内市町村と一緒に応援!

平成30年1月20日(土曜日)、21日(日曜日)に北海きたえーる(北海道立総合体育センター)で行われるプロバスケットボールチーム『レバンガ北海道』のホームゲーム(対川崎ブレイブサンダース戦)を「豊平区民応援デー」として、豊平区民が各日50組100名(計200名)招待されます。(※応募は終了しました。)

当日は札幌市が進める『道内連携』の一環として、道内市町村PRコーナーを設置し、各地の特産品の販売を行うほか、ご当地キャラクターも応援にかけつけます。
また、道内市町村の特産品やレバンガ北海道キャプテンの多嶋朝飛選手のサイン入りボールなどが当たる抽選会も実施されますので、この機会にぜひ北海きたえーるにお越しください!

道内市町村PR 特産品販売コーナーの設置

北海きたえーる地下1階の特設スペースに道内市町村PRコーナーを設置して、各地の特産品を販売します。
各市町村のキャラクターも登場し、来場者と握手や記念撮影をしてコーナーを盛り上げます!

特産品販売

当日販売予定の商品の一部をご紹介します。その他にもたくさんの商品をご用意しております!

札幌市豊平区

こりめバーガー ほか

こりめバーガー

 

新篠津村

村のシュークリーム ほか

村のシュークリーム

余市町

アップルパイ ほか

アップルパイ

 

東川町

ひがしかわトマトジュース ほか

トマトジュース

上富良野町

ラベンダー緑茶 ほか

ラベンダー緑茶

羽幌町

はぼろオロ坊せんべい ほか

はぼろオロ坊せんべい

人気ご当地キャラクターが大集合!

豊平区キャラクター「こりん」「めーたん」とともに、9市町村のご当地キャラクターが集合します!
<参加キャラクター一覧>

 

市町村

愛称

特徴等

画像

豊平区

こりん

めーたん

かつて豊平区で生産されていた「りんご」と羊ケ丘展望台の「ひつじ」がモチーフです。「豊平区の魅力を発見する探偵」として活躍しています。

こりめ

新篠津村 しんしのつのおこめちゃん 新篠津村の米、雪、どぶろくの白い色をベースにデザインされています。おこめちゃんの夢は「新篠津村のカントリーサイン」になることです。

しんしのつのおこめちゃん

当別町
(20日のみ)
とべのすけ 当別町の基礎を築いた伊達家とその紋章にあるスズメをモチーフにしたキャラクターで、着物の柄には当別町の町花・カスミソウ、帯には町木・白樺を取り入れて当別らしさをアピールしています。

とべのすけ

浦臼町 臼子ねぇさん ワイン用ぶどうの作付面積と収穫量が日本トップクラスである浦臼町をPRするために生まれた浦臼町の観光大使で、町内・道内・道外問わず浦臼町をPRすべくテレビやイベント出演などで活躍しています。

臼子ねぇさん

余市町 ソーラン武士!! ニシン漁労の作業歌「ソーラン節」で知られる余市町。余市の特産品「りんご(品種はあかね)」の顔に、鰊の刀を携えたお祭りが大好きサムライです。

ソーラン武士!

せたな町 セターナちゃん 波の妖精で、町の花スイセン、町の鳥カモメ、「せたな」のSをモチーフとした奇岩、せたな町の町章をあしらっています。

セターナちゃん

東川町 てっぺん 「大雪清流てっぺんまつり」のマスコットキャラクター。東川町で生産されている東川米を「いただき・頂上最高・最上ランクの商品」にすることを目指しています。

てっぺん(東川町)

上富良野町 らべとん

ラベンダーと豚さがりの町、上富良野町で生まれた「らべとん」。帽子にラベンダーを飾り、ラベンダーの香りをふりまいています。アイドルになるのが小さい頃からの夢で、どこの事務所にも属していないのに、自ら恋愛禁止と決めています。

らべとん

苫前町 くまだ とまお ヒグマをモチーフにしており、青い帽子には風のまち苫前の風車・海や山の幸が盛りだくさん、胸には町章をつけて苫前町をPR。2月に誕生してはや1年。これからも各地のイベントに参加するので応援よろしくベアー!あと、みんなはとまおくんと呼んでね。

くまだ とまお

羽幌町 オロ坊 いろいろな帽子を被ることが好きなおしゃれさん。甘エビのほかにも気分によって羊の帽子をかぶったりもします。よくペンギンに間違えられるけど、実はオロロン鳥です。 オロ坊

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2427

ファクス番号:011-822-9357