• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 住所を変更するとき > 春の引っ越し時期の窓口案内

ここから本文です。

更新日:2018年3月1日

春の引っ越し時期の窓口案内

3月・4月は、進学・就職・転勤などで引っ越しをする方が増えるため、区役所の戸籍住民課窓口が大変混み合います。そのため、手続き完了までに長い時間を要することが予想されますので、お時間に余裕をもってお越しください。(3時間以上お待ちいただく場合もあります。)

区役所の戸籍住民課窓口は、3月26日(月曜日)から3月30日(金曜日)と、4月2日(月曜日)は、19時00分まで窓口を延長して受け付けいたします。

なお、今年は3月24日(土曜日)と4月1日(日曜日)の午前中(8時45分~12時00分まで)にも開庁し、戸籍住民課窓口の業務を行います。

対象業務は、住所異動届・印鑑登録・戸籍届・各証明書発行(税証明は除く)・マイナンバーカードの受取り、通知カードの券面記載事項変更などです。

 

窓口の混雑予想日のご確認を

住所異動などの届け出は、特に月曜日は窓口が大変混雑します。比較的すいている水・木曜日やその他の日の午前中の早い時間帯のご利用をお薦めします。窓口の混雑が予想される日は、「窓口の混雑予想カレンダー(PDF:113KB)」でご確認いただけます。

 

住所異動届と同時に住民票などの証明書発行が必要な方

窓口が大変混み合うため、住所異動届と同時に住民票などを発行する際は、さらに数時間かかることが予想されます。また、混雑状況によっては、翌日以降の証明請求をお願いしておりますので、あらかじめご了承ください。

 

住民票などの証明書発行のみが必要な方

証明書の発行だけであっても、窓口全体が混み合うため、発行までに大変時間がかかります。

印鑑証明書や住民票の写し、戸籍の証明書が必要な方は、平日の9時00分から20時00分まで、土曜日・日曜日は9時00分から17時00分まで開所している大通証明サービスコーナーもご利用ください。(注意:祝祭日は休みです。)

また、利用者証明用電子証明書の登載されたマイナンバーカード(顔写真付)をお持ちの方は、コンビニエンスストア等で印鑑証明書や住民票を取得することも可能です。

 

必要な書類は事前に確認を

市外からの転入には転出証明書、住所異動等の届出や住民票などの証明書を請求する際には窓口に来られた方の本人確認ができるもの(免許証・保険証など)など、それぞれの手続きに必要な書類があります。来庁前に、事前に戸籍住民課にご確認のうえ、お越しください。(札幌市のホームページでもご確認できます。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部戸籍住民課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400  内線:233

ファクス番号:011-822-7816