• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 施設一覧 > 保健センター > とよひら”風土”コレクション「おせち料理教室」を開催しました(平成29年12月14日)

ここから本文です。

更新日:2018年3月27日

とよひら”風土”コレクション「おせち料理教室」を開催しました(平成29年12月14日)

豊平区民センター2階料理実習室で、『とよひら“風土(フード)”コレクション「おせち料理教室」』を開催しました。当日は、抽選に当選した豊平区民27人が参加されました。

この教室は、日本の伝承料理である「おせち料理」のいわれとその調理方法を学ぶとともに、豊平区のシンボル「りんご」など、区にゆかりのある食材を活用した食育事業「とよひら“風土(フード)”コレクション」を広く区民に知ってもらうことを目的に開催しました。

この日は、料理研究家の立野豊子先生を講師に迎え、「簡単伊達巻」「彩り田作り」「みぞれなます」「桜包みご飯」「黒豆(レシピ提供のみ)」の5品の作り方を学びました。

初めに区役所の管理栄養士から「おせち料理の意味や由来」、「おせち料理の基本の献立」の講話がありました。

続きまして、立野先生による調理デモの後、立野先生や調理支援の豊平区食生活改善推進員のアドバイスを参考に楽しく調理をしました。

おせち料理を学びましたが、これらの料理は、「普段の献立」にも「おもてなし料理」にも使えるレシピで、お得な料理をお知らせすることができました。

 

調理風景出来上がり

 

 

 

とよひら”風土”コレクション「おせち料理教室」のレシピを紹介します(平成29年12月14日実施)

簡単伊達巻

おせち4

材料
卵・6個
はんぺん・大2枚
砂糖・大さじ4
酒・大さじ3
みりん・大さじ1
作り方
1.ミキサーに、一口大に切ったはんぺん、卵、調味料類を入れ混ぜ合わせる。
2.天板にオーブンペーパーを敷いて、1を流し入れ180度に熱したオーブンで15分~16分焼く。
3.焼きあがったら巻きすに取って巻き、冷めるまでおき切り分ける。
栄養価(材料の6分の1量)
熱量139キロカロリー、たんぱく質9.1グラム、脂質4.9グラム、塩分0.7グラム

彩り田作り

おせち6

材料
ごまめ・40グラム
かぼちゃの種・30グラム
くるみ・30グラム
レーズン・30グラム
白ごま・大さじ1
クコの実・大さじ2

A
しょうゆ・小さじ2
砂糖・大さじ2
酒・大さじ2
みりん・大さじ2
作り方
1.ごまめ、かぼちゃの種、くるみはこがさないように、から炒りする。
2.鍋にAを入れ煮立て、煮詰まって泡が立つ位になったら、ごまめ、かぼちゃの種、くるみ、レーズン、白ごま、クコの実を入れ、全体をからめる。火からおろし、カップに入れる。
栄養価(材料の12分の1量)
熱量79キロカロリー、たんぱく質3.8グラム、脂質3.7グラム、塩分0.3グラム

みぞれなます

おせち3
材料
大根・300グラム
大根・40グラム
キュウリ・1本
柿・1個
りんご(皮が赤いもの)・半個
カニかまぼこ・4本
A
酢・大さじ3
砂糖・大さじ2
塩・小さじ3分の1
作り方
1.大根(300グラム)はすりおろし、ザルに上げ軽く汁を切る。40グラムの大根、キュウリ、柿、皮付きりんごは1センチメートル弱の角切りにする。カニかまぼこは1センチメートル長さに切る。
2.ボウルにAを合せ、大根おろし、大根、キュウリ、柿、りんご、カニかまぼこを加え、さっと混ぜ合せる。
栄養価(材料の6分の1量)
熱量65キロカロリー、たんぱく質1.8グラム、脂質0.3グラム、塩分0.6グラム

桜包みご飯

おせち5

材料(2合分)
米・2合
雑穀米・15グラム
桜の葉(塩漬け)・12枚
酒・大さじ2
塩・小さじ2分の1
作り方
1.米は洗ってザルにあげておく。炊飯器に、米、雑穀米、酒、塩を入れて、目盛りを2合に合わせて水を入れ炊く。
2.炊き上がったら、一口大に握り、塩抜きした桜の葉で包む。
栄養価(材料の6分の1量)
熱量206キロカロリー、たんぱく質3.4グラム、脂質0.7グラム、塩分0.5グラム

黒豆

おせち7

材料
黒豆・1カップ
水・3カップ
A
砂糖・1カップ
塩・小さじ2分の1
しょうゆ・小さじ1
重曹・小さじ4分の1
作り方
1.鍋にAを入れ火にかけ煮溶かし冷ます。洗った黒豆、重曹、鉄材(色止め)入れ一晩つけておく。強火にかけ、沸騰したら落し蓋をして弱火にして、アクを取りながら約1時間に煮る。
2.煮汁が少なくなったら、差し水をして、常に煮汁が豆にかかっているようにする。豆をはさんで押しつぶれる位まで煮る。そのまま汁につけ一晩冷ます。
栄養価(材料の10分の1量、漬け汁含む)
熱量104キロカロリー、たんぱく質4.8グラム、脂質2.9グラム、塩分0.3グラム
ポイント
・新しい豆を使う。
・差し水。びっくり水ともいい、水を加えることで、湯の温度を下げ、豆の表面だけ煮えず、中まで均一にやわらかく煮えるようにするために加える。吹きこぼれを防ぐ役目もある。
・落し蓋をする。煮汁を全体にまわし、煮くずれを防ぐ。

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区保健福祉部健康・子ども課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2472(直通)

ファクス番号:011-822-4111