札幌市の図書館 > 行事・展示のお知らせ > 中央図書館の行事・展示 > 中央図書館開館70周年記念企画展示「札幌市の図書館70年のあゆみ」

ここから本文です。

更新日:2020年10月15日

中央図書館開館70周年記念企画展示「札幌市の図書館70年のあゆみ」 

展示内容

1950年(昭和25年)5月11日、時計台に「市立札幌図書館」がオープンしました。 

 時計台 

 「超満員の札幌市立図書館」 (昭和32年2月18日北海道新聞より)

  

それから70年、今では中央図書館をはじめとする12の図書館と、区民センターや地区センターなどのコミュニティ施設内の図書室や図書コーナー、大通カウンター等の43か所の図書施設がオンラインで結ばれ、市内のいたる所で図書の貸出、返却、予約ができるネットワークが構築されています。

 

 初代の中央図書館 初代中央図書館

 

また近年は、電子書籍の導入や乳幼児期からの読書のきっかけづくりを目的とした「えほん図書館」、仕事や暮らしに役立つ情報提供に特化した「図書・情報館」など、新しい形の図書館の整備にも力を注ぎ、これまでの一連の取り組みが評価されて、2019年(令和元年)11月、「ライブラリー・オブ・ザ・イヤー2019」の大賞とオーディエンス賞を受賞しました。

 詳しくはこちら:札幌市の図書館がLibrary of the Year 2019「大賞」及び「オーディエンス賞」をダブル受賞しました 

 

企画展示「札幌市の図書館70年のあゆみ」では、札幌の図書館の歴史を辿るとともに、普段なかなか見ることのない資料や貴重なコレクションなどもご紹介していますので、ぜひ足をお運びください。

 展示チラシ(PDF:965KB)

展示リスト(PDF:392KB)

展示期間

  • 令和2年10月15日(木曜日)~11月24日(火曜日)

 ※当初は4月23日~6月9日を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症拡大のため延期としていました。

展示場所・時間

  • 場所:中央図書館 1階展示室
  • 平日:8時45分~20時00分(ただし休館日は17時00分まで)、土日祝日:8時45分~17時00分

展示のようす 

 20201015-1   20201015-2   20201015-3   20201015-4

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。