札幌市の図書館 > 図書館からのお知らせ一覧 > 国立国会図書館による「デジタル化資料送信サービス」開始のお知らせ【1月21日から】

ここから本文です。

更新日:2014年4月2日

国立国会図書館による「デジタル化資料送信サービス」開始のお知らせ

「デジタル化資料送信サービス」とは?

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手困難な約130万点の資料を、札幌市中央図書館のインターネット端末から閲覧することができるサービスです。これまで国立国会図書館まで行く必要があった絶版等の資料を、札幌市中央図書館で閲覧及び複写できるようになります。

サービス開始日

  • 平成26年1月21日(火曜日)から

利用資格

  • 札幌市内にお住まいの方
  • 札幌市外にお住まいで、札幌市内に通勤、通学されている方

利用時間

  • 中央図書館の開館時間内(平日:9時15分から20時、土日祝:9時15分から17時まで)
  • 休館日については「図書館カレンダー」でご確認ください

利用方法

  • 札幌市中央図書館2階の相談カウンターでお申し込みください

費用

  • 閲覧:無料
  • 複写:1枚あたりモノクロ片面10円、カラー片面50円

その他

  • 閲覧可能な資料タイトル一覧は、国立国会図書館「図書館等向けデジタル化資料送信サービス」からご覧いただけます。
  • 1度の申請で60分まで利用可能です。次に端末を待っている方がいなければ延長して利用できます。
  • 複写は図書館職員が行います。複写枚数が多い場合や混雑時は、複写物の引き渡しが後日になることがあります。予めご了承ください。

お問い合わせ先

  • 札幌市中央図書館利用サービス課調査相談係
  • 電話:011-512-7320 FAX:011-512-7712