札幌市の図書館 > 行事・展示のお知らせ > 中央図書館の行事・展示 > 平野啓一郎さん講演会(「文字・活字文化の日」記念講演会)を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年10月17日

平野啓一郎さん講演会(「文字・活字文化の日」記念講演会)を開催します(申込受付終了)

「文字・活字文化の日」記念講演会を開催します(事前申込制)

札幌市の図書館では、毎秋、文字・活字文化の日(10月27日)にあわせ、多くの人が文字・活字文化への理解や関心を深めるきっかけとなるよう、様々なイベントを開催しています。

例年、執筆・出版の分野で活躍中の方を講師に迎え講演会を開催しており、今回は芥川賞作家の平野啓一郎さんによる「複数の自分を生きる~『個人』から『分人』へ~」をテーマとする講演会を開催いたします(要申込)。

ぜひお気軽にご参加ください。

行事内容

  • 日時 令和元年10月26日(土曜日)10時30分~12時00分(開場10時00分)
  • 会場 中央図書館3階講堂
  • 定員 150人(申込多数時抽選)
  • 参加費 無料
  • 手話通訳 あり(必要な方は当日受付にてお申し出ください)
  • 申込方法 下記「参加申込」をご覧ください

平野啓一郎さん紹介

1998年、京都大学在学中に初投稿した小説「日蝕」で第120回芥川賞を当時最年少で受賞。

「透明な迷宮」「ある男」など著作多数。今年11月には主演・福山雅治で「マチネの終わりに」が映画化。

参加申込

申込受付は終了しました。

 

【行事についてのお問合せ先】

札幌市中央図書館利用サービス課(011-512-7320)