札幌市の図書館 > 行事・展示のお知らせ > 曙図書館の行事・展示 > 北海道科学大学との合同講演会「冬の安心・安全を考える。-雪下ろしは本当に必要?-」

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

北海道科学大学との合同講演会「冬の安心・安全を考える。-雪下ろしは本当に必要?-」

北海道では、平年並みの積雪でも雪による人身事故が発生します。特に高齢者の雪下ろし中の事故の割合が高いです。

本講演では、人身事故の実態と木造住宅の構造性能との関係から、雪下ろしが本当に必要なのかについて考えていきます。

日時

平成30年11月3日(土曜日・祝日)14時~15時00分

(開場:13時30分)

場所

曙図書館2階第1集会室(手稲区曙2条1丁目)

講師

北海道科学大学工学部建築学科

教授・千葉隆弘(ちばたかひろ)氏

北海道科学大学ホームページ

対象

中学生以上

定員

先着50人

費用

無料

申込

曙図書館と手稲区民センターで10月15日(月曜日)から配布する整理券をお持ちになって、直接ご来館ください。

共催

北海道科学大学・札幌市曙図書館

合同講演会に関するお問い合わせ先

曙図書館

電話685-4946