札幌市の図書館 > 新型コロナウィルスの感染拡大防止のための図書施設の休館について

ここから本文です。

更新日:2021年5月28日

新型コロナウィルスの感染拡大防止のための図書施設の休館について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和3年5月4日(火曜日)から6月20日(日曜日)まで図書施設を休館いたします。
ご利用の皆さまにはご理解とご協力をお願い申し上げます。

大通カウンター受取の予約資料については、取り置きスペースを大幅に超過する数の予約が入っているため、再開後も準備までに時間がかかると思われますので、ご理解いただきますようお願いいたします。 

令和3年5月9日更新:令和3年5月4日(火曜日)から5月11日(火曜日)までとしていた休館期間を、5月31日(月曜日)まで延長します

令和3年5月28日更新:令和3年5月4日(火曜日)から5月31日(月曜日)までとしていた休館期間を、6月20日(日曜日)まで延長します。

休館期間

令和3年5月4日(火曜日)から6月20日(日曜日)まで

※地区センター図書室、篠路コミュニティセンター図書室は月曜日が休室日のため、6月21日(月曜日)まで休室します。

※感染状況により、期間が変更となる場合があります。 

休館する図書施設

施設一覧のページ

貸出期間の延長

  • 休館期間中に到来する返却期限を、6月30日(水曜日)まで延長します。

予約取り置き期間の延長

  • 予約していた本や視聴覚資料の取り置き期間も、上記「貸出期間の延長」と同様に延長します。

休館中の返却ポスト

  • 中央図書館、地区図書館、大通カウンター、図書・情報館は通常どおりご利用いただけます。
  • 地区・区民センター等は建物の構造上、返却ポストが利用できないところもございます。
    各センターに直接お問い合わせください。

返却ポストのご利用について 

休館中もご利用いただけるサービスについて