ホーム > 観光・産業・ビジネス > 建築・測量・道路 > 公共建築 > 工事の様子 > 工事現場レポート > 突撃!工事現場レポート円山動物園アフリカゾーン新築工事

ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

突撃!工事現場レポート円山動物園アフリカゾーン新築工事

工事の全体説明

札幌市では、円山動物園の敷地内にて、「アフリカゾーン」の建設をしました。

アフリカのサバンナと水辺に生息する動物たちを中心に展示することにより、肉食・草食動物共存、食物連鎖、生命循環を視覚的に理解できるような施設としました。

群れで生活をする動物について、雌を増やすことで群れ生活を表現し、繁殖を目指していきます。また、建物屋内から屋外にいる動物をゆっくり観察することができる休憩場所、屋上から動物たちを一望できるビューポイント等を備えた施設です。

工事現場案内図と完成後のイメージ

(工事現場案内図)

工事現場案内図

 

(完成後のイメージ)

完成後のイメージ

工事の概要

所在地 札幌市中央区宮ヶ丘3-1の内
延べ面積

A棟:1,780平方メートル B棟:972平方メートル

建物の用途、規模

動物の飼育・展示

キリン:3頭 シマウマ:3頭 ダチョウ:2羽 エランド:2頭

ライオン:4頭 カバ:2頭 ペリカン:5羽(基本計画時予定)

構造・階数 A棟:RC造地上2階地下1階 B棟:RC造地上2階建
工期 平成25年9月~平成27年3月

 

工事中の様子

第1回杭工事

第2回基礎工事

第3回躯体工事

第4回内装工事

第5回擬岩工事

第6回工事完了

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142