ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

太陽光発電

太陽光発電は、太陽エネルギーのうち光から電気を作っています。太陽光発電パネルで発電し、市有建築物の照明などに利用しています。電気料金の軽減だけでなく、二酸化炭素(CO2)の削減といった、地球環境の保全にも大きく貢献しています。

太陽光発電システムの詳細(環境局のページ)

建築部の太陽光発電設備導入の取組

標準設備

  • 発電容量:10~20kW
  • 発電パネル面積:約80m2(発電容量10kW)
  • 発電パネル傾斜角:50度
  • 売電契約:行わない(電気使用量に対して発電容量が少ないため)

※平成23年度から学校(避難施設)においては自立運転型を設置

太陽光発電の自立運転機能

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142