ホーム > くらし・手続き > お仕事・お住まい > お住まい・土地 > 住まいの情報 > 市営住宅 > 令和元年台風第19号により被災された方への市営住宅の提供について

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

令和元年台風第19号により被災された方への市営住宅の提供について

【お知らせ】
札幌市では、令和元年台風第19号により被災された方に対する支援の一環として、被災者の皆様に市営住宅を提供します。

申込方法等について

入居対象者

令和元年台風第19号により居住していた住宅に引き続き住むことができない方で、り災証明書等の交付を受けることができる住宅に困窮している方

提供する住宅

原則としてもみじ台団地の4階及び5階を中心とした住宅(30戸程度)(令和元年10月18日時点)
・低層階の住宅は空家が少ないため、身体障害者手帳の交付又は要介護認定を受けている方で階段昇降が困難な方がいる世帯のみ先着順で受け付けます。

費用負担

家賃及び駐車場使用料は無償。光熱水費、共益費等は入居者負担。

受入期間

令和2年3月31日まで。

申込みに必要なもの

・市町村が発行するり災証明書等(後日提出も可。その場合は、運転免許証や健康保険証等の住所及び本人確認できる書類をご提示ください。)
・印鑑
・身体障害者手帳又は介護保険被保険者証(低層階の住宅をご希望の方)

申込先及びお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部住宅課
電話番号011-211-2806(受付は平日8時45分から17時15分)

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部住宅課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2806

ファクス番号:011-218-5144