• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2019年10月24日

令和元年度作品集2

11

手稲山口小:伊藤 璃蘭さん

・昔、手稲山に遊園地があったと聞きました。今ものこっている動かない観覧車がさびしそうに見えます。だから10年後の手稲は手稲山の遊園地が再開してほしいです。小さな子供から大人まで楽しめるアトラクションがたくさんあって、プールもあります。楽しいショーやイベントをやっていて、いつも大勢の人でにぎわっています。そんな未来になってほしいと思います。

 

12

富丘小:安部 莉々菜さん

・10年後の私たちの町はビルがたくさんあって、車は子ども用と大人用の車があり、2人のりです。ボタンをおすと、タイヤがしまうしくみになっていて、タイヤをしまって、「水」とかかれたボタンをおすと、水上を走れるようになっていればいいなと思います。

 

13

富丘小:岸野 平治さん

・10年後は、北海道新幹線が札幌まで開通します。手稲山のトンネル(札樽トンネル?)をぬける新幹線を書きました。また、地下鉄東西線も、手稲まで、できるのかなと思って書きました。JR手稲駅は再開発でエコなグリーンの駅舎になりました。 

 

14

富丘小:笹田 有紗さん

・稲積公園が動物もさわれるし、テイネプールもあるし、テニスやゴルフの練習場やていぬ君ふれあいパークのあるすごい公園に!動物は、りすやモルモットやうさぎなどいます。ていぬ君ふれあいパークには、月に1回ていぬくんが、あそびにくるし、なんと手稲の町のいいところをかいて、パーク内の人かていぬ君にわたすと、ていぬ君グッズプレゼント!

 

15

前田小:大西 充樹さん

・10年後の手稲には、モノレールが通っていて交通が進んでいるまちです。飛行機などが飛んでいます。アメダスも建っていて◇←これは地下鉄の工事です。けれど、このことで自然をはかいすることになります。 

 

16

 

前田小:斉藤 美子さん

・手稲区はガラスのドームの中にすっぽりと、入っています。ドームの外は花畑になっています。ドームの中には天文台があり、そこまでゴンドラで行きます。そのゴンドラから見るけしきがきれいです。10年後がこうだったらいいです。

 

17

前田小:柴田 幸奈さん

・自然いっぱいな手稲であってほしいので道外の人にも手稲のいい所をつたえられるしせつと、ごみをリサイクルできる工場をつくってごみをへらして地球やかんきょうにやさしい手稲でいてほしいです。

 

18

前田北小:柴田 流空さん

この絵は10年後の手稲が「笑顔あふれる街」になっていればいいと思って書きました。それと1年間に1回も事件が起らない街になっているといいなと思ったからです。きっとみんなが笑顔でいると事件なんか起こらないと思います。10年後の手稲はこうなっていてほしいです。

 

19

前田北小:中村 飛鳥さん

・10年後手稲に地下鉄がくればいいと思います。なぜかというと、いどうがべんりになるといろいろな所へ行くことができるからです。ちなみにぼくは、日本全体が地下鉄でつながってほしいです。

 

20

新陵小:鈴木 茉侑さん

・10年後の手稲は、スポーツの町手稲になっていてほしいです。わたしは、10年後にはプロのバスケットせんしゅになっています。そのときに手稲でしあいをして手稲空港や手稲地下鉄で移動したいです。 

 

令和元年度作品集1へ

令和元年度作品集3へ

令和元年度作品集4へ

 

小学生の夢・10年後の手稲のまち事業トップページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部地域振興課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2445

ファクス番号:011-681-2523