• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 手稲鉄北まちづくりセンター > 山口団地会館で「すこやか倶楽部&お昼の会」開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月16日

山口団地会館で「すこやか倶楽部&お昼の会」開催

sukoyakakurabu03

食べ物や飲み物が誤って気管に入ることを防ぐための「誤嚥(ごえん)予防体操」をする参加者たち

10月13日(金曜日)、山口団地会館(曙11条1丁目)で介護予防を目的とした教室「すこやか倶楽部」が開催され、住民52人が参加しました。

この教室は、札幌市手稲区介護予防センター中央・鉄北が主催しているものですが、今回は地元の山口団地連合自治会との共催により、参加者全員で昼食をともにする「お昼の会」も併せて行われました。

この日は、イムス札幌内科リハビリテーション病院(手稲金山)の言語聴覚士を講師に招き、食べ物や飲み物を口から取り込む「嚥下(えんげ)」動作が年齢と共に衰え、誤って気管に入る「誤嚥(ごえん)」の原因や予防法などについて詳しく学びました。

また、昼食には、同自治会女性部による手作りのカレーライスがふるまわれたほか、午後にはバンド生演奏も楽しみました。

「すこやか倶楽部」は、10月24日(火曜日)午前10時から曙第七町内会館(曙6条2丁目)で開催されます。

 

sukoyakakurabu02

受付後に参加者たちは血圧検査を受けます

sukoyakakurabu01

昼食にはカレーライスと野菜サラダがふるまわれました

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048