• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 手稲鉄北まちづくりセンター > 緊急貯水槽の現地説明会に参加しました

ここから本文です。

更新日:2017年10月7日

緊急貯水槽の現地説明会に参加しました

kinnkyuutyosuisou02

10月5日(木曜日)、明日風公園(明日風2丁目5)において、緊急貯水槽の現地説明会が開催され、周辺住民や管工事業者など21人が参加しました。

これは、地域住民に緊急貯水槽のしくみを学び、応急給水作業の体験を通じて災害発生時の飲料水確保について理解を深めてもらうため、札幌市水道局が市内39箇所の緊急貯水槽において定期的に開催しているものです。

参加者たちは、災害時に備えて整備している応急給水運搬施設や運搬給水拠点施設などの説明を受けた後、実際に同公園内にある緊急貯水槽からの給水作業に挑戦しました。

貯水槽の水は常時流れているのでいつも新鮮であることに感心したり、「消火栓の水が飲めるものだとは知らなかった」といった感想が出たりするなど、参加者たちにとってはとても有意義な説明会になったようです。

kinnkyuutyosuisou01

実際に貯水槽の水を給水袋に入れてみました

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048