• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 手稲鉄北まちづくりセンター > 手稲稲山地区で夜間合同パトロールを実施

ここから本文です。

更新日:2017年2月17日

手稲稲山地区で夜間合同パトロールを実施

稲山連町夜間パトロール1

2月10日(金曜日)、手稲稲山連合町内会(畑中裕=はたなか・ゆたか=会長)による、「路上駐車防止合同パトロール」が行われ、同連合町内会の住民のほか、手稲警察署、区土木部職員ら約30人が参加しました。

このパトロールは、除雪や排雪の作業の妨げになり、交通事故の原因にもなりかねない冬場の路上駐車を減らし、安心安全な地域にしようと毎年この時期に行っているものです。

この日は、午後6時30分に集会施設「プラザ717(前田7条17丁目)」に参加者が集合し、3班に分かれて、1時間から1時間半をかけて、町内をパトロールしました。

パトロールの際には、路上にはみ出して駐車している車両を見つけるたびに、参加住民と手稲警察署署員、区土木部職員が注意を促すワッペンをサイドミラーにぶらさげたり、住宅を訪問して直接指導を行ったりしました。

稲山連町夜間パトロール2

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048