• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 手稲鉄北まちづくりセンター > 「冬のてつほくあそびねっと」開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年1月15日

「冬のてつほくあそびねっと」開催しました

ペタンクゲーム

1月15日(金曜日)午前10時から、鉄北コミュニティープラザで手稲鉄北まちづくり協議会(青少年育成部会)主催の「冬のてつほくあそびねっと」が開催されました。

あけぼの児童会館の児童や地域住民の方64人が参加しました。

今回は、鉄北地区と星置地区の交流を深めるために、星置地区「夢のまちづくり星置山口の会」交流アンバサダーの、手稲北小学校6年生の3人が来てくれました。

 

まず、「ぐんていぬ」作りから開始し、参加者は真剣に説明を聞き、スタッフに教わりながら思い思いの「ぐんていぬ」が出来上がりました。

 

8チームに分かれてゲーム開始です。参加者は、真剣に一投一投かぼちゃの的を目掛けて、投げていました。あちこちで歓声があがり、とても盛り上がっていました。

 

ゲームが終了したところで、水分補給です。

 

テーブルに戻り、プラスチックの板に油性ペンで絵をかいてトースターであたためるとみるみるうちに縮まる「プラ板」や、紙をめくると絵がかわるカード「六角返し」をつくりました。うまくできないところは、お友達と相談して協力しながら完成させました。

 

参加していた皆さんは、とても楽しそうで笑顔がいっぱいでした。

「また、来年も来たい!」「今度はいつやるの?」と言っていたのが印象的でした。

 

 

 

手稲北小交流大使

交流アンバサダーの3人

六角返し作成

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048