• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 手稲鉄北まちづくりセンター > 「チームてつほく」が第5回星置地区ぐんぺ大会に出場しました

ここから本文です。

更新日:2016年1月17日

「チームてつほく」が第5回星置地区ぐんぺ大会に出場しました

20160117-2

1月17日(日曜日)、星置地区センターで第5回星置地区ぐんぺ大会が開催されました。昨年に引き続き、手稲鉄北地区から「チームてつほく」が参加しました。

手稲鉄北地区で誕生した「ていぬペタンク」。星置地区でも「ぐんぺ」として盛んに行われています。星置地区ぐんぺ大会は、平成24年から開催され、今年で5回目です。星置と鉄北の地域間交流を深めることを目的に、今年も招待されました。

大会当日は31チーム186名の選手と役員さんたち計約230名の参加。会場は熱気ムンムンです。

試合は真剣そのもの。各チーム3試合を、公式試合球を使って戦います。

フローリングの特性を利用し、ぐんていぬを滑らせたり、相手のぐんていぬの上を飛び越えて、的の近くまでぐんていぬを放り投げたり。さらには、的をコート外に押し出す作戦も。

試合と試合の間は、星置地区のチームの皆さんと、ていぬペタンクの話をしたり、情報交換をしたり。また交流がうまれてます。

「チームてつほく」、今年は大健闘!だけど残念、入賞までは、あと一歩デシタ。でも、星置の皆さんとお話もできたし、星置ぐんぺのやり方も参考になりました。とっても楽しかったです!

星置地区のみなさん、ありがとうございました!!

 

 

20160117-1

開会式

20160117-3

「チームてつほく」のメンバー

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048