• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 手稲鉄北まちづくりセンター > 子どもたちが夏休みの勉強とスイカ割り

ここから本文です。

更新日:2015年8月1日

子どもたちが夏休みの勉強とスイカ割り

20150801-2

8月1日(土曜日)午前10時から、プラザ717(前田7条17丁目)で、手稲稲山連合町内会のサロン「えがおのひろば」が開催されました。

今回のサロンは、学校の夏休み中ということもあり、子どもを対象に「夏休みの勉強と流しソーメン&スイカ割り」が行われました。

10時近くになると、子どもたちがカバンを手に集まってきます。カバンの中には、もちろん勉強道具。中に入って、好きな席に座り、勉強道具を広げます。お互いに教えあったりしながら、問題を解いていきます。小さいお子さんは、お絵かき。

外はぐんぐん気温が上がっています。町内会の役員の方々が、流しソーメンを準備しています。さぁ、準備できた。勉強を終えた子どもたちが外にでてきます。

ソーメンのあとは、スイカ割り。目隠しをして、くるくるまわって、さぁ、スタート。「右!右!」「もっと前」「もうちょっと左」まわりから、そんな声がかかります。「うまくたたけた!」「あー、残念、はずれ~。」スイカを割る子も、まわりで見ている子どもも大人も、大興奮です。

最後は、スイカをみんなでいただきます。美味しかった!

楽しい夏休みの一日でした。

 

 

20150801-1

20150801-3

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048