• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 新発寒まちづくりセンター > 高齢者世帯の見守りについて考える

ここから本文です。

更新日:2020年11月5日

高齢者世帯の見守りについて考える

高齢者意見交換会01

換気のため窓を開けるため、肌寒い会場の中、熱い議論を!

今年は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、おうち時間が増えて人と人との繋がりがどうしても希薄にならざるを得ない現状にあります。

 

こうした中、高齢化率が年々高まっている新発寒地区においては、高齢者世帯の孤立化、困りごとの深刻化など、福祉関係機関における相談が急増しています。

とりわけ、認知症への対応が大きな課題として浮かび上がっていることから、新発寒地区の高齢者世帯の見守りに関する意見交換会を急遽開催することとしました。

 

令和2年11月4日水曜日、新発寒地区センター集会室に、14単位町内会の会長(または代理)、3連合町内会女性部長のほか、手稲区社会福祉協議会、手稲区介護予防センター、手稲区第1地域包括支援センター、手稲区保健福祉課、新発寒まちづくりセンターの各担当が集まり、3グループに分かれて、支援を必要としている地域の困りごとについて情報共有を図りました。

 

各地域での実情を知り、それぞれの地域活動でのヒントを得る機会となり、今後は単位町内会ごとに、より具体的な課題について福祉関係機関と検討する場を設けていくこととなりました。

 

 

 

高齢者意見交換会02

見守り活動の実態は?各機関との連携は?

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部新発寒まちづくりセンター

〒006-0805 札幌市手稲区新発寒5条4丁目2-2(新発寒地区センター内)

電話番号:011-684-5557

ファクス番号:011-684-8618