• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

避難所運営ゲームで模擬体験

新陵中hug1

グループに分かれて、ゲームで示されるさまざまな事態に真剣な議論

第2回「新陵中学校避難所運営マニュアル」検討会議が、令和元年11月7日木曜日、新発寒地区センターにて開催されました。

今回は、避難所運営にあたり起こりそうな出来事にどのように対応していくか模擬体験するHUG(避難所運営ゲーム)を、札幌市防災協会の方々のコーディネートの元、進めました。

既にマニュアル作りの過程で想定している各教室や敷地内の使い方があるものの、積雪がある札幌では夏と冬では様相が異なります。

実践をイメージしながらシミュレーションすると、避難所の運営手法や備蓄など、まだまだいくつかの課題がみえてきました。

今後、日頃からできる事前準備などを含め、ひとつひとつ着実に改善していかなくてはなりませんね。

新陵中hug3

札幌市防災協会からの避難所事例などの説明

新陵中hug2

暖房、トイレ、ペット、食事などのルールや課題を発表

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部新発寒まちづくりセンター

〒006-0805 札幌市手稲区新発寒5条4丁目2-2(新発寒地区センター内)

電話番号:011-684-5557

ファクス番号:011-684-8618