• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 新発寒まちづくりセンター > 三味線や民謡を聴きながら、春のふれあいお食事会

ここから本文です。

更新日:2019年6月26日

三味線や民謡を聴きながら、春のふれあいお食事会

春のお食事会

新発寒地区センターの体育室がいっぱいになるほどの参加者

毎年恒例の「春のふれあいお食事会」は、地域の70歳以上のひとり暮らしの高齢者の皆さんと交流を深めるため、令和元年6月26日水曜日に開催されました(主催:新発寒地区社会福祉協議会及び新発寒地区福祉のまち推進センター)。

今回は、76名の高齢者の方々のほか、各町内会長、介護支援センターや包括支援センターの職員など、総勢130名もの、大お食事会です。

食事を取りながら、三味線研究会「夢絃座」による三味線演奏に耳を傾けたり、「黒田節」「花笠音頭」「ソーラン節」を会場一体となって歌ったりするなどし、あっという間に楽しいお食事会は進んでいきました。

お口の体操

食事前にお口の体操!

民謡

三味線に合わせて民謡も♪

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部新発寒まちづくりセンター

〒006-0805 札幌市手稲区新発寒5条4丁目2-2(新発寒地区センター内)

電話番号:011-684-5557

ファクス番号:011-684-8618