• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 新発寒まちづくりセンター > 手稲区・小樽市・石狩市3市合同交通安全街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2014年9月29日

手稲区・小樽市・石狩市3市合同交通安全街頭啓発

3市合同交通安全街頭啓発1

9月26日(金曜日)、「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」(9月21日~9月30日)に合わせて、小樽市・石狩市との3市合同交通安全街頭啓発が行われました。
啓発場所は、交通量が多く大型車両も頻繁に往来する国道337号線、札幌あすかぜ高等学校近くの交差点周辺(手稲区山口850-1)でした。
新発寒わらび連合町内会、新発寒連合町内会、新発寒第一連合町内会の方々、交通安全指導員、交通安全母の会の方々が沿道に並び交通安全旗を掲げ街頭啓発を行うとともに、ドライバーに対して啓発物品を渡し交通安全を呼びかけました。

3市合同交通安全街頭啓発2

3市合同交通安全街頭啓発3

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部新発寒まちづくりセンター

〒006-0805 札幌市手稲区新発寒5条4丁目2-2(新発寒地区センター内)

電話番号:011-684-5557