• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2014年8月20日

小学生を対象とした救命講習会

受講認定証を受け取りていぬと記念撮影

受講認定証を受け取り“ていぬ”と記念撮影

8月19日(火曜日)午前10時から、新発寒児童会館(新発寒6条4丁目)において小学生を対象とした救命講習会が開催されました。
この講習会は手稲消防署が企画し、新発寒児童会館(伊藤館長)の協力を得て実現したものです。
あすかぜ高校など、授業に救命講習を取り入れている学校はありますが、小学生を対象とした救命講習は珍しいそうです。
この日は、日頃、児童会館を利用している児童など約50名の小学生が参加しました。
初めに手稲消防署の職員から命を救う心肺蘇生法についてスライドを使った簡単な説明があり、その後、消防署職員や手稲消防団の女性団員の指導を受けて、心臓マッサージのやり方を一人一人が体験しました。
後半に行われた救命隊員による救命措置の実演には、皆真剣な表情で見入っていました。
最後に手稲消防署の原田署長から受講認定証が手渡され参加者全員で“ていぬ”と記念撮影を行いました。
原田署長は、今後もこのような講習会を通して応急処置の知識・技術の普及と裾野の拡大を図っていきたいと力強く語ってくれました。
参加した子供達にとっては、命の大切さを再認識する貴重な夏休み最後の一日となったのではないでしょうか。

心臓マッサージの練習

心臓マッサージの練習

救命措置の実演を通して

救命措置の実演

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部新発寒まちづくりセンター

〒006-0805 札幌市手稲区新発寒5条4丁目2-2(新発寒地区センター内)

電話番号:011-684-5557