• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 新発寒まちづくりセンター > 第8回新発寒のまちづくりを考える集い

ここから本文です。

更新日:2014年8月21日

第8回新発寒のまちづくりを考える集い

動物園センターで環境局職員の説明を受ける

動物園センターで環境局職員の説明を受ける

7月28日(月曜日)、新発寒まちづくり委員会と新発寒地区センター運営委員会が主催する「第8回新発寒のまちづくりを考える集い」が開催され、24人が参加しました。
新発寒地区では、平成19年度より、家庭ごみから次世代エネルギーまで幅広く環境問題に取り組んでいます。
今回は、平成20年6月に経済産業省資源エネルギー庁から「次世代エネルギーパーク」として認定された円山動物園を見学しました。
まず始めに、動物園センターにおいて札幌市環境局エコエネルギー普及推進課職員から環境問題に対する札幌市の取組について説明を受けました。
その後、普段は立ち入ることのができないペレットボイラー室や冷房用の雪堆積場を1時間ほど見学しました。
自由時間は約1時間とりましたが、参加者は、世界の熊館や平成24年冬に完成した「わくわくアジアゾーン」などを見学しました。
ガラス越しに見るアムールトラは迫力満点でした。参加者からは「自然エネルギーのことがよくわかった」「今度、孫を連れて来た時には自分で説明できる」などの感想をいただきました。

動物科学館の見学

アムールトラ

アムールトラ

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部新発寒まちづくりセンター

〒006-0805 札幌市手稲区新発寒5条4丁目2-2(新発寒地区センター内)

電話番号:011-684-5557