• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 手稲区30周年ロゴマークを決定~平成30年度第2回「ていねっていいね!区民の集い」を開催

ここから本文です。

更新日:2023年1月18日

手稲区30周年ロゴマークを決定~平成30年度第2回「ていねっていいね!区民の集い」を開催

写真1:集いの様子写真2:集いの様子写真3:集いの様子

11月28日(水曜日)午後5時から、手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)で、区内の連合町内会をはじめ、防災、教育、福祉などのまちづくりに携わる団体の代表者ら約40名が一堂に会し、今年度第2回目の「ていねっていいね!区民の集い」(以下、区民の集い)が開催されました。

区民の集いは、地域のさまざまな力を結集して、愛着や誇りを共有できる“ふるさと手稲”づくりを推進することを目的に、平成17年6月に設立されたもので、現在、区内の55団体が参加し、安全・安心なまちづくりの取組など、さまざまな活動を実施しています。

今回は、手稲区が来年11月6日で区制30周年を迎えることを記念して制作するロゴマークについての議事などが行われました。

はじめに、事務局より「記念のロゴマークを作ることは、区役所が実施する事業はもとより、地域の皆さまが開催する行事などのさまざまな機会において、ポスターなどに共通のロゴマークを付けていただくことで、手稲区の一体感がより一層深まっていくことを期待したもの」と話があり、参加者らは真剣な表情で話を聞いていました。

続いて、手稲区30周年ロゴマークの選定が行われました。制作を担当した北海道科学大学の学生14人によるプロジェクトチームが、地域住民へのヒアリングやフィールドワークを通して改めて感じた手稲区への想いや魅力を込めたロゴマーク3案の説明を行いました。参加者らはロゴマークの案をじっくり見つめながら、学生の説明に耳を傾けていました。

その後、参加者らの投票によってロゴマークが決定し、小林安樹(こばやし・やすき)手稲区長から学生に感謝状が贈呈されました。

今回決定した手稲区30周年記念ロゴマークは、区のホームページに掲載予定。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639