• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 曙第13町内会で「かまくらサロン」を開催~みんなで楽しみ温まろう

ここから本文です。

更新日:2016年1月29日

曙第13町内会で「かまくらサロン」を開催~みんなで楽しみ温まろう

 160127a 160127b 160127c

1月27日(水曜日)、稲山アカシア公園(手稲区前田10条19丁目)に公園内のあずまやを利用して作った大きなかまくらがお披露目されました。

これは、地域の人たちに寒い冬でも元気に楽しいひとときを過ごしてもらおうと、手稲鉄北地区の手稲曙第13町内会(齊藤隆(さいとう・たかし)会長)の会員有志が、「曙第13町内会冬まつり」として平成19年から毎年開催しているもので、今年で10回目です。地域住民の間では「かまくらサロン」という呼び名で親しまれています。

この日は、同町内会の主催で、かまくらサロンに一人暮らしの高齢者を招き、食事と会話を楽しむ「ひとり暮らしの集い」が開催されました。一人暮らしの高齢者をはじめ、同町内会役員や、同地区の民生委員など合わせて14人が参加しました。参加者は、鍋を食べたり、ときには世間話をしたりと、笑い合っていました。

鍋を食べて一段落したところで、手稲鉄北地区福祉のまち推進センターの小林久美(こばやし・くみ)さんが、絵本の読み聞かせを行い、みんな聞き入っていました。

参加者の一人は「家に一人でいても、話す相手もいないので、美味しいお鍋と皆さんとの会話を楽しみに毎年参加しています」と話していました。

齊藤会長は「かまくらは、地域の仲間が延べ30人以上参加して、1週間くらいかけて、一人2万歩以上歩き踏み固めて作りました。これからも皆さんに楽しんでもらうために続けていきたいです」と話していました。

かまくらサロンは、2月4日(木曜日)までの開設を予定しています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639