• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 「ていね食育フェア」開催~親子で楽しみながら食育を学ぶ

ここから本文です。

更新日:2016年1月15日

「ていね食育フェア」開催~親子で楽しみながら食育を学ぶ

 160114a 160114b 160114c

1月14日(木曜日)午前10時30分から手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)で、「ていね食育フェア」が行われ、区内在住の親子など約200人が参加しました。

この催しは、子育て中の親子に、楽しく食を通じた健康づくりに取り組んでもらいたいと、手稲区健康・子ども課や区内で食育に取り組む栄養教諭や栄養士など構成された「ていね食育ネットワーク」が開催したものです。今年で2回目となります。

この日は、札幌市食育特別大使「Qoo(クー)」の「ちゃんと食べよう体操」や「食育○×ウルトラクイズ」が実施されました。ほかにも「クイズラリー」や「豆つかみゲーム」などさまざまなイベントが行われました。「食育〇×ウルトラクイズ」では難問が多く、最初の「私たちの食べているタマネギは根の部分である」という問題に、「私たちが食べているのは、タマネギの葉の付け根の部分なので×」という答えが発表されると「え~っ!」と大きな声が上がり、半数以上の参加者が脱落してしまいました。

「1日に必要な野菜350グラム」分の野菜の分量を当てる「野菜計り」コーナーでは、重さがなかなか当てられず、「野菜はもっと必要なのだね」や「少ないと思って、多く載せすぎちゃった」と話していました。

最後に、「Qoo(クー)」や手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」との記念撮影の時間が設けられ、本日のイベントは終了しました。

参加した親子は、「面白かった」「子どもと色々学べた上に、楽しく過ごせてよかった」と感想を話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639