• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ホーム > 利用者のみなさまへ > 平成30年9月6日に発生した地震による水道料金等の減免・減量措置について

ここから本文です。

更新日:2022年3月22日

平成30年9月6日に発生した地震による水道料金等の減免・減量措置について

「平成30年北海道胆振東部地震」発生に伴う上下水道料金減免措置は以下のとおりです。

地震による水道料金等の減免措置について(※令和4年3月31日受付終了)

【対象となる方】

・札幌市水道局から直接請求を受けている方(下水道使用料のみの請求も含む)。

※上下水道料金をマンションの管理会社等にお支払されている方は対象となりません。

・り災証明の交付を受け、り災の程度が「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」と認定された方。

※「一部損壊」などは対象となりません。

 

【対象となる上下水道料金】

・り災日の属する月及びその翌月に水道メーターを検針して算出した上下水道料金を全額免除。

※最大2カ月分の上下水道料金が対象です。

例:9月定時検針2カ月分(減免対象)⇒10月引越し精算1か月分(減免対象外)

・り災証明に記載のある「り災場所」における上下水道料金が対象です。り災場所から転居

された場合、転居先の上下水道料金は対象となりません。

 

【申請方法】

申込書に必要事項を記入し、お住まいまたは、り災場所の区を担当している窓口へ提出して下さい。

郵送またはFAXでも申請可能です。

※上下水道料金減額(免除)申請書は申請窓口、各区役所にて配布

ダウンロード版(ご案内・申請書・記載例)(PDF:747KB)

 

【減免結果のお知らせ】

審査の結果は、後日、通知書を送付します。

ただし、り災場所の検針時期によっては、申請から結果通知までは2ヵ月程度かかる場合がありますので、ご了承ください。

 

【納付済み上下水道料金の還付】

・減免対象の上下水道料金をすでに納付済みの場合は、水道局からご指定の口座にお返し(還付)します。

還付日は別途送付する「精算のお知らせ」でご確認ください。

・クレジットカード払いを登録されている方は、還付とクレジットカードからの請求が前後することがありますのでご了承下さい。

 

【減免申請受付期間】平日8時45分~17時15分

平成30年(2018年)9月20日(木曜日)~令和4年(2022年)3月31日(木曜日)

【申請窓口・問い合わせ先】
申請窓口 住所 電話・FAX

中央区

南区

中部料金課

〒060-0041

中央区大通東11丁目23番地

水道局本局庁舎

電話:011-211-7200

FAX:011-231-2766

北区

東区

西区

手稲区

北部料金課

〒001-0906

北区新琴似6条2丁目1番1号

北部水道センター

電話:011-762-7200

FAX:011-761-6976

 

白石区

厚別区

豊平区

清田区

 

南部料金課

〒062-0908

豊平区豊平8条10丁目2番1号

南部水道センター

電話:011-812-7200

FAX:011-814-2006

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局総務部営業課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7039

ファクス番号:011-231-5510

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る