札幌市水道局


更新日:2016年8月10日

水道の凍結



12月から2月にかけて、水道の凍結事故が多発します。

こんな時は特に注意が必要です。
○外気温がマイナス4℃以下になったとき。
○おやすみ前や、旅行などで家を留守にするなど、長時間水道を使用しないとき。
○「真冬日」(1日中外気温が氷点下の日)が続いたとき。

凍結防止には「水抜き栓」による水道管の水抜きが効果的です。
水抜きの方法については、広報さっぽろ12月号に綴じこまれています「冬のくらしガイド」にも記載されております。


水道が凍結してしまった場合

お近くの指定給水装置工事事業者へお申し込みください。(広報さっぽろ12月号に綴じこまれています「冬のくらしガイド」をご参照ください。)
なお、指定給水装置工事事業者がご不明なときは、お住まいの区を担当する配水管理課にお問い合わせください。

<配水管理課一覧をみる


<<トップページへ戻る


札幌市水道局給水部給水課 
〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23
電話番号:011-211-7032 ファクス番号:011-251-5361


Copyright © Sapporo Waterworks department All rights Reserved.