市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 令和4年6月6日の電力障害について【その後の対応】

ここから本文です。

更新日:2022年6月22日

令和4年6月6日の電力障害について【その後の対応】

令和4年6月6日(月曜日)、南北線において電力障害が発生し列車の運行に遅れが生じました。

このことについて、その後の対応について下記のとおりお知らせいたします。

日時

令和4年6月6日(月曜日)午前11時42分頃

発生場所

南北線全線

概況

  1. 6日午前11時42分ころ、大通変電所設備の不具合により、大通駅~さっぽろ駅区間で停電が発生したため、南北線全列車の運転を一時停止しました。
  2. 11時49分ころ、当該区間が復電したことから、安全を確認後、11時53分ころ、運転を再開しました。
  3. この影響により、南北線全列車に3分~11分の遅れが生じましたが、12時51分に計画ダイヤに復帰いたしました。
  4. 影響人員、約1,600人
  5. 変電所設備の不具合については、現在調査中。

その後の対応について

大通変電所に設置してある直流遮断器の故障が停電の原因となりました。

現在は別系統からの送電を行っています。

故障した直流遮断器については、予備機器との代替交換を行って早期復旧を図ります。

なお、作業は7月中に完了する予定です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部電気課

電話番号:011-896-2731

ファクス番号:011-896-2738

表示の切り替え:
パソコン
モバイル