市営交通 > 交通局の取組み > 市電からのお知らせ > 平成31年2月1日に発生した軌道除雪車の車両脱線事故について

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

平成31年2月1日に発生した軌道除雪車の車両脱線事故について

平成31年2月1日(金曜日)早朝、札幌市中央区南4条西4丁目、都心線すすきの交差点内(内回り)において、軌道除雪車が営業前の軌道除雪を実施していた際、線路の溝に付着していた氷に乗り上げて脱線する事故が発生いたしましたので、ご報告いたします。

日時

平成31年2月1日(金曜日)午前4時25分頃

発生場所

札幌市中央区南4条西4丁目交差点内(内回り)

該当便

軌道除雪車雪2号車(通称:ササラ電車)

概要

 

  1. 当該車両は営業前の軌道除雪を実施していた際、すすきの交差点内(内回り)の曲線部を時速約10km/hで通過しようとしたところ、線路の溝の氷に乗り上げて脱線したため、直ちに車両を停止させた。
  2. 5時25分ころ、作業車により当該電車を牽引して脱線を復旧させた。※復旧に要した時間:約1時間
  3. この事故による怪我人の発生はなく、軌道除雪車及び施設にも損害はありません。また、始発電車への影響もありませんでした。

原因

前日からの低温により、線路上に解けきれずに残っていた雪が一般車両により踏み固められ、線路の溝に氷となって付着し、ササラ電車の前輪が乗り上げて脱線したものです。

影響人員

なし

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部業務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2742

ファクス番号:011-896-2793

表示の切り替え:
パソコン
モバイル