市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄・市電を安心して利用できるための取組み > 列車火災想定訓練の市民参加者を募集!

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

列車火災想定訓練の市民参加者を募集!募集は終了しました。

札幌市交通局では、地下鉄の安全で安心な運行を維持するため、様々な教育訓練を実施しており、その訓練の一つに走行中の地下鉄車内で火災が発生し、駅間に停止したことを想定し「列車火災想定訓練」を実施しております。

今年度も、市民の方々に、当局の安全対策に対する姿勢の理解を促し、安心と安全への意識を高めることを目的に、市民参加の列車火災想定訓練を実施します。

その訓練に、乗客役として参加を希望される市民の方々を募集いたします。

避難訓練のほか、東車両基地内で避難設備等の操作方法を体験していただきます。

shasin,

shasin

(平成27年度、訓練風景)

募集内容

募集期間 平成29年8月1日(火曜日)~平成29年8月31日(木曜日)

開催日時

平成29年10月21日(土曜日)9時00分~12時00分までの間

開催場所

札幌市厚別区厚別南1丁目

地下鉄東西線ひばりが丘駅及び東車両基地

※参加者の駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

募集人員

80名

お申込者多数の場合は抽選となります。

※小学生以下は保護者1名につき3名まで。

当選結果

平成29年9月下旬頃、郵送にてお知らせいたします。

訓練の

流れ

1.東西線ひばりが丘駅に集合していただき、地下鉄車両に乗車し東車両基地へ移動

2.東車両基地で避難機器の取扱方法をご説明

3.地下鉄車両でひばりが丘駅の専用ホームに移動し、列車火災想定訓練を実施

4.訓練終了後、ひばりが丘駅で解散

※参加者には記念品を進呈いたします。

申込先

応募方法

札幌市コールセンター

電話・ファックス・ホームページ

【電話番号】011-222-4894

【ファックス】011-221-4894

【ホームページ】http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.html

※氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年齢、電話番号、介助など配慮の必要の有無

 

担当

札幌市交通局高速電車部運輸課運輸指導係

【電話番号】011-232-1776

【ファックス】011-232-1784

 

表示の切り替え:
パソコン
モバイル