市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 地下鉄駅トイレ改修計画について

ここから本文です。

更新日:2020年2月10日

地下鉄駅トイレ改修計画について

  • 札幌市交通局では、令和元年度からの交通事業経営計画において、新たに地下鉄全駅のトイレ改修を計画しております。
  • 外国人観光旅行者や今後の超高齢社会を見据え更なる利便性向上を図るため、全駅のトイレをすべて洋式とします。
  • 併せて一般トイレに温水洗浄便座、自動止水機能付手洗器及びベビーチェアー、ベビーベッドの設置を行うほか、衛生面の対策として、手洗い石鹸や便座クリーナーの設置を行い、高齢者をはじめとした一般のお客様にも安心してご利用いただけるよう、更なる利便性向上を図ります。
  • また、車椅子対応身障者トイレの機能分散化を図るため、一部の駅では、オストメイト用設備であるバリアフリー機能設備を一般トイレに設置するなどの改良を行います。
  • 工事期間中は、トイレの使用ができなくなり、ご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

トイレ改修駅について

〇東豊線福住駅

  • 工事期間:令和2年1月16日~令和2年7月初旬  (2月8日(土曜日)始業時より仮設トイレの使用となります。

※工事期間中の代替トイレにつきまして、男女一般用は仮設トイレを設置しますが、車椅子対応身障者用は、設置場所確保が困難のため、仮設トイレを設置しません。

〇東豊線さっぽろ駅

  • 工事期間:令和2年2月10日~令和2年7月初旬  (2月28日(金曜日)始業時より仮設トイレの使用となります。)

※工事期間中の代替トイレにつきまして、男女一般用は仮設トイレを設置しますが、車椅子対応身障者用は、設置場所確保が困難のため、仮設トイレを設置しません。

〇南北線大通駅

  • 工事期間:令和2年2月24日~令和2年7月初旬  (2月26日(水曜日)始業時よりすべてのトイレが使用できません)

※南北線大通駅では、仮設トイレの設置場所が確保できないため、すべてのトイレが使用できません。

(地下街オーロラタウン・ポールタウン等のトイレがご利用頂けます。)

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部業務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2744

ファクス番号:011-896-2793

表示の切り替え:
パソコン
モバイル