市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 地下鉄駅トイレの改良工事のお知らせ(円山公園駅、大通駅)

ここから本文です。

更新日:2022年1月4日

地下鉄駅トイレ改良工事のお知らせ(円山公園駅、大通駅)

 札幌市交通局では、2019年度より、お客様への利便性向上と今後の高齢社会を見据えて、順次地下鉄駅トイレ改修工事を実施しております。

 令和3(2021)~令和4(2022)年度にかけて、円山公園駅・東西線大通駅の工事を実施いたします。それに伴い、以下の期間においてトイレがご利用いただけませんので、お客様には大変なご不便をおかけしますが、何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

     令和4年(2021年)2月1日(火曜日)~7月下旬 ※仮設トイレあり

     令和4年(2021年)1月12日(水曜日)~7月中旬 ※仮設トイレなし

 なお、大通駅において、工事期間中トイレのご利用を希望されるお客様は、他のトイレをご案内しますのでお近くの駅係員にお申し付けください。 

トイレの改修内容について

  • 今後改修するトイレをすべて洋式化とし、温水洗浄便座、自動止水機能付手洗器及びベビーチェアー、ベビーベッドを設置し、衛生面の対策として、手洗い石鹸や便座クリーナー、ハンドドライヤーの設置を行います。
  • また、車椅子対応身障者トイレの機能分散化を図るため、既存スペースの広さ・構造などに応じて、一般トイレの一部にオストメイト用設備等のバリアフリー設備を設置や、トイレ出入口の段差解消を図り、車椅子などをご利用される方も一般トイレが利用できるよう改良を行う予定です。 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局高速電車部業務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2744

ファクス番号:011-896-2793

表示の切り替え:
パソコン
モバイル