市営交通 > 南北線北34条駅浸水に伴う各種対応について > 令和2年12月14日に発生した浸水に伴う地下鉄南北線の部分運休等にかかる定期券の払戻しについて

ここから本文です。

更新日:2020年12月25日

令和2年12月14日に発生した浸水に伴う地下鉄南北線の部分運休等にかかる定期券の払戻しについて

南北線北34条駅において令和2年12月14日(月曜日)に発生した浸水により、一部区間において運休等が発生したことに伴い、対象となる定期券について、定期料金の一部の払戻しを実施しております。

払戻しの対象となる定期券

以下の条件をすべて満たしている定期券が払戻しの対象となります。

【条件1】 令和2年12月14日(月曜日)以前にご購入されていること

【条件2】 券面に地下鉄南北線「北34条駅」または「麻生駅」が含まれていること

【条件3】 有効期間に令和2年12月14日(月曜日)から令和2年12月20日(日曜日)までの期間中の日付が含まれていること

  • 令和2年12月14日(月曜日)が有効期限のものは対象外となります。 
  • 磁気式の地下鉄全線定期券(地下鉄3路線全ての駅で乗降可能な定期券)は払戻しの対象となりません。
  • 地下鉄と路面電車もしくはバスの乗継定期券については、定期料金のうち地下鉄配分額について払戻しいたします。 (路面電車及びバス配分額は、払戻しの対象となりません。)

お持ちの定期券が払戻しの対象になるかどうか、また、払戻金額などにつきましては、各定期券発売所または札幌市交通案内センター(電話011-232-2277)までお問い合わせください。

取扱窓口及び申出方法

取扱窓口

各定期券発売所

発売所名

電話番号

営業時間

定休日

大通定期券発売所 011-221-5334 平日8時00分~20時00分
土・日・祝日10時00分~18時00分
年末年始(※)
北24条定期券発売所 011-757-6131 11時15分~19時30分

第2、4土曜日

日曜日

祝日

年末年始(※)

真駒内定期券発売所 011-583-7969
宮の沢定期券発売所 011-666-8826
琴似定期券発売所 011-643-6921
白石定期券発売所 011-863-6304
新さっぽろ定期券発売所 011-891-4133
環状通東定期券発売所 011-784-2030
福住定期券発売所 011-853-4154

※年末年始は、12月31日~1月3日が休業日です。

申出方法

対象となる定期券をご提示のうえ、係員に払戻しをお申し出ください。

その他、払戻し時に必要なものについては、定期券の払戻し・書換え・再発行をご覧ください。

定期券の更新・書換えなどにより、お持ちの定期券では払戻しの対象となることが確認できない場合においても、手続きが可能です。
ただし、対象の定期券をお持ちだったことの確認に時間を要するため、後日改めて各定期券発売所にお越しいただく必要がありますので、ご了承ください。

 

地下鉄駅の券売機では払戻しのお手続きはできませんので、払戻対象となる定期券を更新する際は、各定期券発売所までお越しください。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止への取組及びご協力のお願い

各定期券発売所におきましては、感染症対策を実施しておりますが、混雑緩和にご協力ください。

来所前に、定期券発売所のご利用について(新型コロナウイルス感染予防に向けて)をご覧いただきますようお願いいたします。

各定期券発売所の混雑状況を確認することができます

各定期券発売所の混雑状況について、リアルタイムで確認することができます。

詳しくは、VACANサービスページ(外部のサイト)をご覧ください。

払戻終了日

令和3年12月21日(火曜日)まで

期間内であれば、払戻金額は変わりませんので、余裕をもってお手続きにお越しください。

なお、定期券発売所での定期券更新の際にお手続きいただくことも可能です。

払戻金額の計算方法

定期料金のうち、地下鉄分の料金を1か月定期券では30日(3か月定期券では90日)で除したものに、払戻日数を掛けた金額。

計算例

(例)「大通駅~麻生駅」(地下鉄2区)、有効期間が12月1日から12月31日までの1か月通勤定期券(10,500円)をお持ちで、代替バスを利用された場合

10,500円(a)÷30日(b)(1円未満切捨)×(6日(c)-1日(d))=1,750円(10円未満四捨五入)

  • (a):地下鉄分の定期料金
  • (b):1か月定期券は30日、3か月定期券では90日
  • (c):払戻日数

     運休が発生した12月14日(月)午前9時15分から起算し、24時間経過ごとに1日加算。

     ※ 12月20日(日)までの最大6日間

  • (d):麻生駅~北24条駅間が運休であった時間帯を日にち相当に換算した日数とし、代替バスを利用された場合に差し引きます。

     運休期間中に何度代替バスにご乗車いただいた場合であっても最大1日として計算します。

※ 手数料はいただきません。

※ 乗継定期料金のうち、路面電車及びバス分については、払戻対象となりません。 

関係規程

札幌市交通事業高速電車乗車規程(PDF:143KB)第11条

払戻しに関するお問い合わせ先

札幌市交通案内センター

電話番号:011-232-2277

営業時間:平日8時00分~20時00分、土日祝10時00分~18時00分

休業日:年末年始(12月31日~1月3日)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部営業課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2724

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル