ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

ボランティア

マラソン・競歩の独自ボランティアの募集について

札幌市では、マラソン・競歩の札幌開催に伴って、競技日にコース沿道付近において、観客の案内誘導等を担うボランティアを新たに募集することを検討しておりましたが、路上沿道観客に関する対応方針が決定しておらず、観客の有無により必要な人員や活動内容が変わってくることから、現在、国や組織委員会においての議論を注視しているところです。

現時点では、募集期間や申込方法等は未定ですが、今後、募集について詳細が決定しましたら、本市公式ホームページ等を通じお知らせいたします。

2016年リオデジャネイロオリンピックで活躍したシティボランティア
▲2016年リオデジャネイロオリンピックで活躍したシティボランティア

ボランティアの種類

都市ボランティア(CityCast[シティキャスト])

運営・募集主体

札幌市

活動場所

札幌市内中心部、JR札幌駅、新千歳空港など。
このほか、サッカー開催時には、札幌ドーム最寄り駅である地下鉄東豊線福住駅周辺、マラソン・競歩開催時には、コース沿道の地下鉄駅等で活動します。

活動内容

大会開催期間の前後及び期間中、旅行者や観戦客等に対する観光・交通案内や大会情報の提供、おもてなし活動などを行うことを想定しており、具体的な活動内容は、今後決定される観戦客への新型コロナ感染症対策の全体方針などを踏まえて決定します。

大会ボランティア(FieldCast[フィールドキャスト])

運営・募集主体

東京2020組織委員会

活動場所

サッカーが開催される札幌ドームやマラソン・競歩会場の大通公園など、各競技会場や大会関係施設。 

活動内容

大会開催期間の前後及び期間中、選手や大会関係者、観戦客等に対する、会場内での案内・誘導など、大会運営のサポートを行います。

独自ボランティア(マラソン・競歩)

運営・募集主体

札幌市

活動場所

マラソンコース最寄駅周辺からコース沿道までの間や競歩コース沿道周辺を想定。

活動内容

コース沿道への観戦客等の案内・誘導などを想定していますが、具体的な活動内容は、今後決定される公道で行われる競技における観戦客の新型コロナウイルス感染症対策を踏まえて決定します。

お知らせ

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局国際大会担当部東京オリンピック・パラリンピック担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル8階

電話番号:011-211-3006

ファクス番号:011-211-3077