ここから本文です。

更新日:2022年1月11日

市民ワークショップ

実施概要

招致の意義や開催経費等について札幌市の考え方をご説明したうえで、オリンピック・パラリンピック招致に対する期待や懸念、大会をまちづくりにどう活かしていくかなどをテーマにグループでの意見交換を行い、市民の皆さまのご意見をいただくことを目的にワークショップを開催します。

市民ワークショップリーフレット(PDF:1,165KB)

2030北海道・札幌オリンピック・パラリンピック冬季競技大会概要(案)

日時・会場

  • 第1回・・・令和4年(2022年)2月9日(水曜日)18時30分~20時00分
  • 第2回・・・令和4年(2022年)2月12日(土曜日)16時00分~17時30分
  • 第3回・・・令和4年(2022年)2月16日(水曜日)18時30分~20時00分

※第1回、第2回目はZoomによるオンライン開催となりますので、パソコン(カメラ付き)やスマートフォン等のモバイル端末でインターネットが利用できる環境にある方のみお申込みできます。特別な操作は必要ありません。

※第3回目は会場参加型となります。

会場:TKP札幌駅カンファレンスセンター3階ホール3C(北区北7条西2丁目)

対象・定員

  • 各回50名「札幌市内にお住まいの方(高校生を除く18歳以上)」

※申込多数の場合は抽選

参加費

  • 無料※ご参加いただいた方には通信費(交通費)相当分として、1,000円分のQUOカードを進呈いたします。

※第1回目、2回目はご自宅あてに郵送いたします。

※第3回目は現地にて交付いたします。

当日のプログラム(予定)

第1回、第3回

  • 船山弓枝さん(カーリング:2002年ソルトレイクシティ、2006年トリノ、2014年ソチ冬季オリンピック出場)によるオリンピック体験談
  • 質疑応答
  • 2030冬季オリンピック・パラリンピックを題材としたグループワーク

第2回

  • 伊藤みきさん(フリースタイルスキー:2006年トリノ、2010年バンクーバー、2014年ソチ冬季オリンピック出場)によるオリンピック体験談
  • 質疑応答
  • 2030冬季オリンピック・パラリンピックを題材としたグループワーク

募集期間

令和4年(2022年)1月5日(水曜日)~令和4年(2022年)1月31日(月曜日)

申込方法 

申込フォームは以下のリンクを御参照ください。

市民ワークショップ申込フォーム

※申込フォームでのお申込みが難しい場合には、お電話でのお申込みも可能です。札幌市コールセンター(電話011-222-4894、年中無休、8時~21時)よりお申込みください。

お電話での申込必要事項

  1. 行事名「2030冬季オリンピック・パラリンピック市民ワークショップ」
  2. 参加者の氏名、ふりがな
  3. 郵便番号、住所
  4. 当日の緊急連絡先(携帯電話)
  5. 希望する参加日時
  6. ワークショップ参加用URLの送付先メールアドレス(第1回、第2回のみ)

※第1回、第2回にお電話で申込された場合は、業務委託者である株式会社ポロワッカ(TEL:011-624-0660)から、後日、折り返しお電話し、メールアドレスをお聞きします。そのメールアドレスあてに開催1週間前を目途に当選通知を送付いたします。


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル9階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048