ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

冬季オリンピック・パラリンピック子どもワークショップ

開催報告

9月1日(日曜日)に、「冬季オリンピック・パラリンピック子どもワークショップ」を開催しました。

大倉山ジャンプ競技場で開催された本ワークショップには、市内の小学校5、6年生合計31名の子どもたちが参加しました。1994年リレハンメルオリンピック、ノルディック複合団体金メダリストであり、札幌オリンピックミュージアムの名誉館長でもある阿部雅司さんにもご参加いただき、ご自身の体験談を交えた講話や、札幌オリンピックミュージアムの見学を行いました。

その後、「2030年冬季オリンピック・パラリンピックがどのような大会だったら良いか」というテーマでワークショップを行い、子どもたちからたくさんの意見をいただきました。ワークショップの時間には、秋元市長も会場を訪れ、子どもたちと意見交換を行いました。

子どもワークショップで寄せられた意見は、9月8日、12日に行った大規模市民ワークショップや、9月17日から10月7日にかけて行った区民ミーティングなどの結果とともに、後日報告書としてまとめ、当ホームページにて公開する予定です。

 子どもワークショップの様子 子どもワークショップの様子

 札幌オリンピックミュージアム見学の様子 集合写真

当日の資料


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル9階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)