ここから本文です。

更新日:2019年4月10日

平成31年度広報動画制作業務の公募型企画競争

本業務の募集は終了いたしました。

札幌市では、多くの市民が市政情報を共有できるように、さまざまな媒体で広報活動を行っています。

平成31年度は、Twitterなどで公開できる動画を制作して、市政情報を発信をしていきたいと考えております。

本業務がより効果的な情報提供のツールとなるよう、受託者を選定するための公募型企画競争を実施します。

告示、提案説明書、仕様書(募集は終了しました。)

日程(募集は終了しました。)

内容 日時
告示 平成31年2月18日(月曜日)
質問の受付期間 平成31年2月18日(月曜日)から平成31年2月27日(水曜日)16時まで【必着】
質問の回答公開期限 平成31年3月1日(金曜日)17時
提案書等の受付期間 平成31年3月7日(木曜日)から平成31年3月11日(月曜日)17時まで【必着】
審査(ヒアリング) 平成31年3月18日(月曜日)(予定)

企画提案書等の提出(募集は終了しました。)

企画提案書等は、以下のとおり提出してください。

提出期限

平成31年3月7日(木曜日)から平成31年3月11日(月曜日)17時まで【必着】※土日除く

提出物
  1. 企画提案書…正本1部、副本9部
  2. 参加意向申出書…1部
  3. 見積書…正本1部、副本9部
  4. 企画提案審査会時に放映する動画データ

※参加意向申出書を除いて様式は自由です(サイズはA4としてください)

※動画データの形式はMP4又はWMVとし、概ね5分以内で、DVD1枚で提出してください。

提出方法 郵送または持参とします。【必着】
提出先 下記お問い合わせ先のとおり。
備考 詳細は、提案説明書にてご確認ください。

審査(募集は終了しました。)

企画提案書等の提出期限後、本市の審査委員会において企画提案審査(プレゼンテーション・ヒアリング等)を実施します。

企画提案審査は平成31年3月18日(月曜日)の実施を予定しており、プレゼンテーション・ヒアリング時間等の詳細については参加者に別途通知します。

企画競争および業務に関する質問(募集は終了しました。)

質問には必ず以下の様式をご使用ください。

期限 平成31年2月18日(月曜日)から平成31年2月27日(水曜日)16時まで【必着】
様式
提出方法 原則電子メールとします。
提出先 下記お問い合わせ先のとおり。
備考 質問に対しては平成31年3月1日(金曜日)17時までに、本ホームページ上で回答を公開します(質問を行った法人名等は公表しません)。
なお、受付期限までに到着しなかった質問については、回答しません。

質問に対する回答

番号 質問内容 回答

1

■提案説明書/7 提出書類(4) これまで制作した動画について

実績動画は本業務提案に沿った映像実績が必要だと思うが、グループ企業の製作した映像でもよいか。もしくは製作を分割した製作会社の映像でもよいか。

貴社で制作した動画のご提出をお願いいたします。

2

■提案説明書/8 企画提案書に求める事項(1)について

札幌市から、札幌市以外の場所での制作(撮影・編集・録音含む)が必要となるテーマが提示される可能性はない、と考えてよいか。

 仕様書/4 業務内容(8)で、「撮影場所は原則として、札幌市内とする」と記載しており、現時点では、受託者が札幌市以外の場所での撮影や録音が必要となる場合は想定しておりません。編集場所につきましては、受託者側のご都合によるかと思いますが、札幌市から、札幌市外での編集をご依頼することは想定しておりません。
また、仮に、札幌市から提示されたテーマが札幌市外での撮影や録音が必要なものであり、それによって受託者側で制作ができない事情などが発生する場合は、テーマの変更等も含めまして、札幌市と受託者間で協議の上、決定する予定です。

3

■提案説明書/8 企画提案書に求める事項(2)イ Twitterなどで公開・放映するのに適した動画にするための工夫について

ここである工夫とは、動画の制作についての工夫と捉えて間違いないか。Twitterの配信については、業務に含まれるか。

ここでの工夫とは、動画を制作する上での工夫です。
また、Twitterへの配信業務については、仕様書/4 業務内容(12)で記載しているとおり、札幌市で行う予定です。

4

■提案説明書/9 企画提案書作成にあたっての留意事項について

「A4サイズ」の企画提案書の記載には、縦横使用位置(向き)、両面片面印刷、使用文字ポイント数、ページ総数などに関して、特に指定はない、と考えてよいか。

縦横使用位置(向き)、両面片面印刷、使用文字ポイント数、ページ総数に関して、特に指定はございません。見やすいようにご配慮いただければと思います。

5

■提案説明書/12 評価基準について

着眼点の欄に、「動画のクオリティは適切か。(15点)」という記載がある。この「クオリティ」に求められる最低限の基準(仕様、スペック)はあるのか。ない場合には、そのクオリティの適切さを何ではかり、どのような基準で評価するのか教えてほしい。

仕様書/4 業務内容(10)に、納品時に想定しているデータ形式等は記載しておりますが、これ以外で、動画のクオリティに求められる最低限の基準(仕様、スペック)やクオリティの適切さをはかる基準などは、特段定めておりません。ご提出いただく動画や企画提案書の内容等から、本業務の目的に照らし合わせて、評価させていただきます。

6

■仕様書/4 業務内容(2)について

市公式YouTube、街頭ビジョン、市公式ホームページでも公開・放映される本動画において、メインとなるターゲット(訴求・視聴対象者)は「市公式Twitterを視聴する市民」であると考えてよいか。

制作した動画は、市公式Twitter、市公式YouTube、街頭ビジョン、市公式ホームページなどで、公開・放映を想定しておりますが、このうち、メインは市公式twitterでの公開・放映を想定しています。
なお、メインターゲットは、テーマによって「市民の方」になるのか、「市民の方及び市外の方」などになるのか、異なる場合があると想定しております。

7

■仕様書/4 業務内容(3) テーマに対し、制作する動画尺の種類について

制作する動画の長さについては「テーマごとに調整の上決定」とあるが、これについては、例えばAというテーマの時は30秒、Bというテーマの時は1分程度と言うように、都度調整という意味合いか。それともTwitterと街頭ビジョンは30秒、YouTubeやホームページ用には1分程度というように、1つの広報テーマ毎に複数の尺の動画制作を想定しているものなのか。

「具体的な尺については、市政情報のテーマごとに、本市と調整して決定する」とは、制作する動画の長さを、テーマごとに調整させていただくという意味です。従いまして、「例えばAというテーマの時は30秒、Bというテーマの時は1分程度と言うように、都度調整」させていただくという意味合いになります。

8

■仕様書/4 業務内容(4) 制作できるテーマ数について

最低16以上のテーマで、さらに条件内で制作可能なテーマ数を提案することとあるが、おおよそどの程度の希望をイメージしているのか。

仕様書/4 業務内容(4)に記載あるとおり、最低16以上のテーマについて制作いただくもので、制作できる具体的なテーマ数はご提案いただく内容となっております。本業務の目的を達成するためのクオリティ等を確保していただいた上で、いくつのテーマの動画が制作できるのか、ご提案ください。

9

■業務委託費の支払いについて

業務委託費は年度末一括の支払いか。
もしくは分割や中間金など想定はあるか。

委託費の支払いにつきましては、基本的には、全ての業務が完了後でのお支払いを想定しておりますが、分割でのお支払いのご希望などがある場合は、契約時に、本業務の仕様内容を踏まえて、札幌市と受託者間で協議させていただく予定です。

書類提出先・お問い合わせ先

部署名 札幌市総務局広報部広報課広報プロジェクト担当
担当 飯沼(いいぬま)、戸田(とだ)
所在地 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階
電話番号 011-211-2036
ファクス 011-218-5161
電子メール kohobangumi@city.sapporo.jp

契約事業者(2019年4月1日契約)

  • 株式会社ダブルエムエンタテインメント

契約金額

  • 1テーマにつき 102,600円(消費税及び地方消費税の額を含む)

選定結果調書及び入札等執行調書

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部広報課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階

電話番号:011-211-2036

ファクス番号:011-218-5161