ここから本文です。

更新日:2016年2月15日

平成13年度 市政世論調査結果

調査の概要

調査対象者

層化2段無作為抽出法で選んだ札幌市全域の成人男女1,500人

調査方法

個別訪問質問紙留置法

調査期間

平成14年(2002年)1月21日(月曜日)~1月31日(木曜日)

回収数(率)

1,298件(86.5%)

 

ページの先頭へ戻る

良好な水環境の創出(平成13年度テーマ)

札幌市の水環境は

  • 良い(「良い」と「どちらかといえば良い」)(71.3%)
  • 悪い(「どちらかといえば悪い」と「悪い」)(14.1%)

良いと思う理由は(複数回答)

  • 水量が豊かである(53.2%)
  • 飲用水が安心できる(45.9%)
  • 緑が豊かである(44.5%)

歩いていけるところにある水辺について

  • 満足している(「満足」と「どちらかといえば満足」)(53.4%)
  • 不満である(「どちらかといえば不満」と「不満」)(20.3%)

満足に思う理由は(複数回答)

  • 散歩や散策を楽しめる(60.0%)
  • 水辺の緑が豊かである(43.4%)
  • 水辺の風景が美しい(33.3%)

訪れた(利用した)ことがある水辺は(複数回答)

  • 河川(66.3%)
  • 池・水路や噴水(公園の中にあるものを含めた)(57.9%)

訪れる(利用する)目的は(複数回答)

  • 散歩・散策(75.5%)
  • 休憩・休息(42.4%)

日常生活において配慮していることは(複数回答)

  • 食べ物くずや残飯は、水切り袋を付けるなどして、台所からそのまま流さない(83.7%)
  • 食用油は台所からそのまま流さない(79.8%)

参加したことのある水環境保全活動は(複数回答)

  • 水辺の美化・清掃活動(11.7%)
  • 森林・緑地の保全・整備活動(2.4%)
  • 参加したことがない(83.4%)

水環境保全活動に参加しているときに支障となっていることは(複数回答)

  • 活動内容に関する情報の入手、発信が困難である(22.3%)
  • 周囲の人から理解が得られず、仲間が集まらない(18.7%)
  • 特に支障はない(32.1%)

水環境保全活動に参加できない理由は(複数回答)

  • 仕事や家事が忙しくて時間がない(52.4%)
  • 活動内容に関する情報の入手が困難である(44.6%)
  • 参加しようと思わない(11.6%)

水量が豊かな環境をつくるために市に力を入れてほしいことは(複数回答)

  • 森林・緑地の保全や整備(68.3%)
  • 雨水が地下に浸透するような施設整備や舗装方法の採用(39.2%)
  • 雨水の有効利用に関する対策(29.0%)

水質が良好な環境をつくるために市に力を入れてほしいことは(複数回答)

  • 水質の調査(45.8%)
  • 事業活動で使用する有害化学物質の管理に対する監視・指導(43.9%)
  • 事業活動から発生する排水に対する監視・指導(40.9%)

良好な状態で保存していくために市に望むことは

  • 森林・緑地の保全や整備(25.3%)
  • 水道水源地域における水質汚濁事故や不法投棄のパトロール体制の強化(25.3%)

水道水源地域で行われるレジャー等について思うことは

  • 汚染物質を排出するものは、実施してはいけない(54.0%)
  • 実施する人の常識やマナーの問題で、行政で規制するものではない(12.1%)

知りたい札幌の水環境の情報は

  • 河川・湖沼及び周辺の公園・緑地・景勝地の分布(32.4%)
  • 水道の水質や水道水源保全事業の内容(27.9%)

 

ページの先頭へ戻る

毎年調査している項目

郷土意識

札幌の街が好きか

「好き」「どちらかといえば好き」を合わせると95.9%
「好き」、「どちらかといえば好き」は、22年連続して90%以上

札幌が好きな理由は(複数回答)

四季の変化がはっきりしていて、季節感があるから 34.2%
緑が多く自然が豊かだから 31.8%
地下鉄やJRなど公共交通機関が整備されているから 27.6%

現在住んでいる地域にこれからも住み続けたいか

札幌市内にこれからも住み続けたい(87.6%)

 

ページの先頭へ戻る

市政に対する評価と要望

よくやっていると思うもの(複数回答)

順位 今年度 昨年度
1位 ごみや資源回収のこと(50.7%) ごみや資源回収のこと(46.0%)
2位 除雪に関すること(25.2%) 除雪に関すること(23.7%)
3位 公共交通の便利さを進める事業(22.7%) 公園や緑地など「みどり」の事業(22.5%)
4位 公園や緑地など「みどり」の事業(20.6%) 公共交通の便利さを進める事業(21.2%)
5位 道路の整備に関すること(13.8%) 道路の整備に関すること(15.2%)

力を入れてほしいと思うもの(複数回答)

順位 今年度 昨年度
1位 除雪に関すること(50.5%) 除雪に関すること(47.5%)
2位 高齢者福祉に関すること(27.5%) 高齢者福祉に関すること(29.3%)
3位 公共交通の便利さを進める事業(27.3%) 公共交通の便利さを進める事業(20.6%)
4位 ごみや資源回収のこと(23.9%) ごみや資源回収のこと(15.0%)
5位 産業や経済の振興に関すること(14.8%) 子どもの教育に関する事業(14.3%)

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部市民の声を聞く課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎1階

電話番号:011-211-2042

ファクス番号:011-218-5165